トップへ
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋
2021年3月11日

売上を上げるのが仕事の目的だなんて・・さびしすぎないか?

vol. 5576   




東日本大震災から今日で丸10年


もうそんなに経ったのかというくらい
時間の流れがはやいですね

震災のおこった日は
新潟県柏崎市でオーダー会開催中

柏崎では2007年に
中越沖地震が起きたばかり

東日本大震災が起きたとき
私は慌てふためきましたが
柏崎の方々は落ち着かれていたのが
今でも忘れることができません

私が住む神戸では
1995年に阪神大震災が起こりました





いろいろと災害がおこり
多くのかたが犠牲になっているなか
無事でいられることに感謝し
今日も全力で生きていきます

◆使命に生きる

いつ死ぬのか?はわかりませんが
どこかで生命の終わりはきます

そのときに
いい人生だったなーと思いたい





そのためには使命に生きること





普段はあまり考えないことですが
自分が生まれてきた意味とか役割を
ちょっと考えてみる

それってなかなか答えが出ませんが
考えるだけでちょっと人生が
変わるような気がするのです

そんなことを教えてくれたのが
マーケティングコンサルタントの
藤村正宏先生でした

仕事は生活の手段であり
売上を上げるのが目的

そうかんがえていた私に
藤村先生がこういいました

売上を上げるのが
仕事の目的だなんて
さびしすぎないか?

最初は意味が分かりませんでしたが
藤村先生の考えに触れているなかで
すこしずつ変化をしはじめました

自分の役割とはなに?

仕事を通して
だれを幸せにしてるんだろう?

それまで考えたことないことを
かんがえはじめると
人生の可能性の扉が開いていき
イルサルトがはじまりました

そして12年経ちましたが
その答えを今も探しつづけています


10年前の今日
多くの人の生命が
とつぜん奪われました

あらためて犠牲になられた方々の
ご冥福をお祈りいたします


今もこうして
生命があることに感謝し
使命に向かって懸命に生きます









末廣徳司の画像
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。
株式会社イルサルト
代表取締役社長
末廣 徳司
tokuji suehiro

経営者、政治家、医師、作家、
講演家、士業、芸能人、
スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる

ことをミッションにしている。