トップへ
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋
vol.5591 |  2021年3月26日

抜け毛も見栄えも予防が命!

年齢をかさねると
いろいろな変化がおきますね・・・

最近、抜け毛が多い・・・・

シャンプーをしてながすと
結構な量の毛がぬけている

いかないでくれー
と思うのですが後の祭りw
覆水盆にかえらず
抜けた毛はもどってこないのです・・・

とそんなお話を
アルソアの田中清さんにすると
いいのがあるよ!と教えてもらい
早速つかってみると・・・

抜け毛があきらかにへった!

うーん、すごい!
な、なんだかいけそうな気がするぞ(^o^)」

◆予防がすべて

抜けないように予防する



なんでもそうですが
いかに予防するか?が大事



服のお手入れでも
まったく同じことがいえます



服の場合は
シワ、汚れ、破れ、破れない予防



こうした予防のため
私が実践していることがあります

1)ローテーションを守る

これは基本中の基本
1日着たら3,4日は休ませる
やすませることにより
シワが自然ととれていきます


シワが取れるまえに
あたらしいシワが入ると
どんどんシワが取れなくなります



1日着たら3,4日は休ませる
これは鉄則です!

2)ブラッシング

1日着たスーツは
かならずブラッシングしてください

ブラシをかけることで
シワが早くとれる効果や
服についたホコリがとれるので
美しい状態を保ちやすくなります

3)ハンカチ

服が汚れるのはたいてい食事中

自分が気をつけていても
一緒にいる人がこぼす場合もあります

かならず膝の上にはハンカチをしき
食事するようにしましょう

4)食事ではネクタイをはずす

会食のときは難しいですが
友人同士の食事会のときには
ネクタイをはずしましょう!

大事な会食のときは
気もはっているので
服を汚すことは少ないですが
友人同士はキケン

飲みすぎたり、盛りあがって油断し
なにかをこぼすこともあるので
ネクタイははずしましょう!

ちなみに私は
ラーメン屋に行くときには
ネクタイを外すか
ハンカチをよだれかけ状態にして
汚れないようにしています

5)汚れたらすぐシミ抜き

気をつけていても
汚れるときはあります

そんなときはすぐに
シミ抜きにだしてください!




応急処置をしようと
おしぼりで強くふくと
取れなくなるときがあります





また時間がたつと
どんどん取れにくくなるので
できるだけ早く
シミ抜きにだしてください!

6)ていねいな所作

そして最後に所作

これがもっとも重要!
服をきれいに着る人は
すべからく所作が丁寧です





 足をくまない

 丁寧に服を脱ぎ着する

 脱いだジャケットは
 ハンガーにかけておく

 運転するときは
 ジャケットを脱ぐ

 電車では
 できるだけ立つ





などなど
服を大切にすることは
自分を大切にすることに
直結するのです

服を美しい状態できるには
すべて「予防」

服を美しく
そして人生も美しく!
今日もいい仕事をしていきましょう!

末廣徳司の画像
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。
株式会社イルサルト
代表取締役社長
末廣 徳司
tokuji suehiro

経営者、政治家、医師、作家、
講演家、士業、芸能人、
スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる

ことをミッションにしている。