トップへ
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋
2021年4月1日

経営者の醍醐味

vol. 5597  






今日からいよいよ4月
新年度のはじまりですねーー



新入社員や新入生で
普段はにぎわうこの時期も
昨年今年と様子が一変

いつもの年なら
初々しいスーツ姿の若者を
たくさん見る時期ですが
チラホラと見る程度ですね・・

入社式とか入学式は
人生でも大きな節目

入社式は人生で最後の節目
といえるかもしれません

そういえば私が入社したのは
阪神大震災のおきた1995年
ワールド本社が震源地にちかい
ポートアイランドにあったので
入社式は東京で開催されました



あれから26年




社会人になって
もう26年もたったのですね・・・

◆まさかの独立・・

社会人生活26年の内訳は



ワールド10年
父の会社4年
イルサルト12年



ワールドの10年は
それなりに長く感じていましたが
イルサルトのほうが長くなりました

社会人になったころは
父の会社を将来するだろうとは
思ってはいたのですが
独立なんて思いもしませんでした

独立するキッケカが藤村正宏先生との出会い

カリスマ性も
天才的なアイデア力もない
自分はNO2タイプ

独立なんてありえない
一生ワールドでもいいな・・・・





そんなことを思っていたのに
結果的に独立をするなんて
なにが起きるか人生わかりませんね

◆独立して思うこと

結果的に
独立することになりましたが
イルサルトを創業してよかったです!





ワールド時代の安定感
看板に守られている感はないですが
自分の足でしっかりと立っている
感覚はすごくあります

誰もまもってくれない
自分を守るのは自分だけですが
全身全霊で日々を生きている
ワールド時代には感じなかった
充実感を感じられています

あとはやはり
人との出会い

イルサルトを創業しなければ
出会うことのなかった方々と
たくさん知り合えたこと

この12年間で
世の中のあらゆる業種のかたと
知りあったのでは?と思うくらい(笑)
たくさんの人に会いました

これは人生の宝物ですね

出会いもあれば別れもあり
ながく働いてくれていたスタッフの
退職もありました

でも良いこと辛いことをふくめ
すべて自分ごとで考えられるのが
独立する醍醐味だと思うのです



まあこれからも
いろいろなことが起きるでしょうが
しっかりと前を向きすすみます

新年度をむかえた4月1日
感じたのはそんなこと
新年度も良い仕事していきましょう!









末廣徳司の画像
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。
株式会社イルサルト
代表取締役社長
末廣 徳司
tokuji suehiro

経営者、政治家、医師、作家、
講演家、士業、芸能人、
スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる

ことをミッションにしている。