トップへ
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋
2021年4月7日

経営者は「その気になる服」を毎日着よう!

vol. 5603   







昨年秋ころから
レッスンをはじめたゴルフ



7番うてたら
ぜんぶ打てるようになる!
だから7番のみ練習しましょう(^o^)



そんなコーチを全面的に信頼し
この半年間ひたすら7番のみ練習

クラブを買ってしまうと
いろいろ打ちたくなるのでここは我慢
コーチからお借りした7番で
練習をつづけてきました

そしてようやくクラブを買い
ドライバーを打ってみましょう!
とコーチからOKが(^o^)

さっそく打ってみたのですが
ぜんぜん音がちがいますねーーー
ゴルフしてる感ハンパない(笑)
すっかりその気になってしまいました!

◆その気になる

その気になる!
ってすごく大事





やる気はなくなるけど
その気はなくなりません

なんだか行けそうな気がするぞ!
と思ってやったことって
たいがいが上手くいきます






なんか失敗しそうだな。。。
と思って実際に失敗すると
「やっぱり失敗した!」と言ってしまう

でも「やっぱり」と言うことは
頭では失敗を想像しているので
ある意味、想像通りなんですよね



どんなイメージを持つのか?
いかにその気になるか?



が大事

その気になるには
なにかしらの合図をもつこと

イチローさんが
打席に入る前の一連の行動は
その気になるためのステップ

決めたルーティンをすることで
大打者イチローになりきり
その気スイッチをオンにするのです








その気スイッチの入れかたは
人によってそれぞれ





 歌舞伎役者は
 化粧して衣装を着たら
 その役になりきります

 警察官は
 制服を着た瞬間に
 警察官としての行動が
 できるようになります





装いは

所作を支配するのです

その気スイッチをいれ
なにかになりきるには
服のチカラがすごく大きい

イチローさんも
ユニフォームを着なかったら
大打者イチローには
なりきることが出来ないのです

◆その気になる服を着よう!

「その気になる服を持つ」
これってすごく大事なこと




この服を着たら
テンションがあがる!




だれしもそんな服があると思うのです
着ているだけで自信がうまれたり
気分が上がってきたり
自分がイケてそうな錯覚になる服(笑)

すごく単純ですが
そんな服だけに囲まれて
その気になる服を毎日着たら
気分が変わると思いませんか?!


ただし逆もあります






汚れてもいいどうでもいい服だと
くらしかたもどうでもよくなる

シミになっても気にならない服を着ると
食べかたも雑になってしまうのです

人間は着る服どおりの人間になるもの






充実した毎日をすごしたい!
そんな人はその気になる服を
毎日着ましょう!



末廣徳司の画像
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。
株式会社イルサルト
代表取締役社長
末廣 徳司
tokuji suehiro

経営者、政治家、医師、作家、
講演家、士業、芸能人、
スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる

ことをミッションにしている。