トップへ
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋
2021年4月11日

顔つきにあらわれるもの

vol. 5607  






写真を整理していると
以前の写真がいろいろと出てきました



10年前の写真

5年前の写真

いまの写真

くらべてみると・・・

人間の顔って
結構かわりますね・・・

いや、顔そのものというか
「顔つき」
というほうが正しいかもしれません

◆変わる顔つき

ワールド勤務時代から
お世話になっているかたに

末廣さん
いい顔つきになってきたね!

と最近いわれました

素直にうれしかったのですが
そのあとに続く言葉もありました

お父さんの会社にいるときは
あまちゃんの顔つきだったからなあ・・・

自分では分からないですが
そんなふうに見えていたんだ
と若干ショックでした・・・





環境としては
一番のぬるま湯時代

甘えている意識はなかったですが
結果的にそうなっていたのは
否定できません

自分では気づかないうちに
表情に出ていたのですね、
いろいろなあまえが・・・

どんなにつくろっても
顔つきに素直に出てしまう
見抜く人は見抜くのですね・・

◆見られている感

顔つきが変わってきたのは
「見られている感」
もおおきいと感じます




親の会社にいるときは
経営者でもなかったし
経営陣という意識も
まるでありませんでした

でも自分で会社をやれば
「自分が会社の顔」
という意識にかわります

自分というブランド
をつくろうと思うと
自然と意識もたかくなる

こうしたことの積み重ねで
顔つきが少しずつ変わってきた
のではと思うのです


顔つきがよくなったね!
といわれたことはすごく嬉しい(^o^)

さらに良い顔つきになるよう
頑張っていきたいですねー

5年後
どんな顔つきになっているのか?
楽しみです(^o^)

末廣徳司の画像
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。
株式会社イルサルト
代表取締役社長
末廣 徳司
tokuji suehiro

経営者、政治家、医師、作家、
講演家、士業、芸能人、
スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる

ことをミッションにしている。