トップへ
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋
2015年4月7日

ボクの体型維持の方法

昨年の今頃肉体改造をしたんです。

キッカケになったのは友人の入院でした。同じ年の経営者の友人が1ヶ月近く入院したのですが,もし同じ事が自分にも起こったら?と考えると今まで以上に健康管理に気をつけないとと真剣に思うようになって2ヶ月で身体を作り替えるジムに行きました。

そしてもう一つは服の似合う身体になる事、洋服屋でファッションを売っている僕がブクブクと太ってたら何か嘘くさい。。

上が肉体改造前、下が肉体改造後

写真 2014-07-23 15 35 00

ボクは飢餓型デブらしい

始める前は体重60キロ 体脂肪率18.0%くらい、ボクは身長が170センチなので標準体重よりも少ないくらいですが皮下脂肪が多く、写真の様に完全にオッサンの腹でした。

ダイエットのプロ 新谷哲崇さんによると、ボクは飢餓型デブと言うタイプらしく、太るとお腹だけがポコっと出てくるらしいのです。骨太ではなく、そんなに太っていない人はこの飢餓型に入るらしいのですが、お腹だけが出てくるって本当にカッコ悪いですよね。。でも上の写真を見て分かるようにまさにそんなタイプでした。

2ヶ月間の食事制限と筋トレの成果が出て、体重55キロ 体脂肪9.9%になりました。

肉体改造後約10ヶ月経ち今は、今朝の体重は56.2キロ 体脂肪率は12.2%です。何とか維持はしている方だと思うのですがこの維持するって言うのが本当に大変です。

昔は食べても太らなかったので、太りにくい体質なのかなと思いこんでいたのが大間違い(笑)年齢と共に代謝も落ちてきて結婚した直後には66キロ近くまでいきました・・・

DSCF7160

その頃の写真、すごい二重あごです・・・

写真 2015-03-16 14 54 21

今の写真と比べると違いが分かりやすいですね~

でも昨年二ヶ月間の肉体改造をして生活習慣ががらりと変わりました。前は本当に疲れやすくて休みの日は一日中寝ていたりしたのですが、最近は以前に比べ本当に疲れにくくなりました。

たまにどんな事をしているのか聞かれる事が有りますのでボクの生活習慣を少しお話ししますね。

毎日やってる事

◆水をとにかくよく飲む(1日二リットル以上)

◆寝る3時間前は食べない

◆お酒を控える(1杯目はビール、2杯目以降はハイボール、または焼酎)

◆早寝早起き(毎日11時までに寝て、朝は4時に起きる)

◆出来るだけ歩く

◆寝る前はスマホ、PC、テレビを見ない

◆夜は炭水化物を抜く(飲み会の時は別)

そんな所でしょうか???

普通にしていると食べ過ぎる事、そんなに食べなくても栄養は十分に足りている事、健康な身体を保つには食べる量をコントロールする事の大切さを学びました。

とは言え、ボクのベスト体重は55キロ台前半、体脂肪率は12%以下なのでもうちょっと絞りたいと思います!!

末廣徳司の画像
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。
株式会社イルサルト
代表取締役社長
末廣 徳司
tokuji suehiro

経営者、政治家、医師、作家、
講演家、士業、芸能人、
スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる

ことをミッションにしている。