トップへ
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋
2021年5月22日

紳士は雨の日に足をくまない

vol. 5648   





なんだかはやくも
梅雨入りしたようですね・・・

観測史上最速くらいの梅雨入り
ジメジメしているのは
気分もあまりよくはないですが
これも日本の四季

梅雨があけたら
やってくる夏を楽しみに
乗りきっていきましょう!

梅雨で注意すべきことが
3つあります

ヨゴレ
すべり
折れ線

◆ヨゴレ

ヨゴレとは
雨にぬれシミが出来たり
服がよごれること

ぬれないようにするのが
一番いいのですが
完全に防ぐのはむずかしい

うすい色であれば
ヨゴレはめだちますので
雨のおおい梅雨時期は
濃色をきるのがオススメです

雨によるシミは
強くたたくと
余計にとれなくなります





 かわいた布で軽くたたくと
 時間がたてば綺麗になります

 またヨゴレはほおっておくと
 取れにくくなるので
 シミっぽいヨゴレの場合は
 すぐにクリーニング屋さんで
 染みぬきをしてください!





また濡れた服は湿気をおび
ニオイの原因になりますで
かならず3-4日陰干しをして
完全にかわかしてください!

◆すべり

濡れたアスファルトは
すべりやすく非常に危険

すべると怪我するので
雨の日は滑りにくい
ゴム底の靴を履きましょう!

また服と同様
雨に濡れるとシミになるので
できるだけ濃い色を
履くようにして下さい!

◆折れ線

雨にぬれると
パンツのクリース(折れ線)が
とれやすくなります

折れ線のないパンツほど
だらしなく見えるものはありません


雨にぬれると
折れ線が取れやすくなるので
ぬれてしまったときは
タオルで軽くふきましょう!




折れ線をたもつために
雨の日に意識すべきことは

足をくまない!

かわくまで
できるだけ座らない!

クリースステッチという
折り目が絶対にとれない方法
があります

折り目にそって
この部分に特殊なミシンで
ステッチを入れていくのです

これなら「絶対に」
折れ目が消えません

私のスラックスは
すべてこの仕様ですが
折り目が非常にうつくしく
すごく気持ちよい!

しかもパンツのラインが
非常に美しく見える効果
まであるのです!!!

これからしばらくつづく梅雨は

ヨゴレ
すべり
折れ線

この3つに注意してくださいね!

末廣徳司の画像
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。
株式会社イルサルト
代表取締役社長
末廣 徳司
tokuji suehiro

経営者、政治家、医師、作家、
講演家、士業、芸能人、
スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる

ことをミッションにしている。