トップへ
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋
2021年6月12日

品をかんじさせる大人になる三カ条

vol. 5669  



明日はゴルフ予定なのですが
残念ながら雨予報。。。

じつは先週のゴルフも雨で中止

かんがえたくないけど。。。
そんなことないと思うけど。。。
もしかしてだけど。。。。

雨男?!

晴れ男というと
響きがいいですよねー
なんだかカラッと明るくて
楽しそうなかんじ!

でも雨男って
響きがいまいちよくない。。。
ジメーとしていて
なんだか暗そうな雰囲気

なんかハエ男みたい。。。
雨がおおい理由が
たんなる梅雨でありますように。。

◆言葉の響き

響きのよい言葉といえば
「品がある、上品」



下品はイヤですが
上品といわれるのは嬉しいもの



装いだけでなく
所作や話しかた、書く字もふくめて
いきかたそのものが出るのが
この「品」だとおもうのです。

なかでも見栄えは
品を感じさせるには
すごく重要なファクターです


3つのバランスが良いと
品を感じさせることができます

その3つとは

シルエット
コーディネート
コンディション


シルエットとは
服の色と形(形はサイズのこと)


コーディネートとは
服の組みあわせ


コンディションとは
服の状態

品を感じさせる見栄えとは
この3つの掛け算

いづれかが☓になれば
全体で☓になってしまい
品を感じさせることはできません

シルエット◯
コーディネート◯なのに
コンディションがよくないと
だらしなくみえる

コンディション◯
コーディネート◯なのに
シルエットが☓というのは
サイズがあっていない


コンディション◯
シルエット◯なのに
コーディネート☓なのは
組みあわせがおかしい







どれが欠けてもいけなく
どれもが大事なファクター
あくまでバランスが重要です

◆コンディション

このなかでもっとも
わかりやすのがコンディション

破れていたり
汚れていたりするのが
誰の目にもあきらかです

破れや汚れは
とにかく早期発見することが
非常に重要なのですが
早期発見するコツが
毎日のブラッシングです

1日着た服は
かならずブラッシング

これを習慣になると自然と
服全体をチェックするので
破れ汚れにはすぐ
きづくことができます

そしてそうなると
さらにいいことが起きます

服の状態に意識がいきだすと
よごさないで着よう!
という意識にかわります





服をキレイに着ようとすると
所作が自然と丁寧になるもの

ゆっくり丁寧な所作は
それだけで品の良い印象を
あたえるものです






服を大事にして
品をかんじさせる大人に
なっていきましょう!

末廣徳司の画像
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。
株式会社イルサルト
代表取締役社長
末廣 徳司
tokuji suehiro

経営者、政治家、医師、作家、
講演家、士業、芸能人、
スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる

ことをミッションにしている。