トップへ
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋
2021年6月13日

スマホをポケットにいれると1年で服がダメになる

vol. 5670  



いまイルサルトでしているのが
「お預かりサービス」

その時期に着ない服をお預かりし
メンテンス、クリーニングしたあと
次の衣替え時期がくるまで
保管するサービスです




詳しくはコチラをご覧ください!



GWあけに衣替えのかたもおおく
先日も冬物をお預かりしたのですが
服の状態がきれいで
すごく嬉しい気持ちになりました!

お仕立てさせた頂いた服は
たいせつに育てた娘を
いわば嫁にだしたようなもの

服がきれいなのは
嫁ぎさきで可愛がられてる証拠
服をうみだしたものとしては
こんなに嬉しいことはありません!

◆購入から1年後

購入して
1年をすぎたあたりから


服の状態が
うつくしい人と
そうではない人



でおおきく差が
生まれはじめます。

理由はいくつかあるのですが
その1つの理由が

ポケットは
ポケットではない

?と思われたかたも
おおいと思いますが
服のポケットとはものを入れるのが
目的ではないのです

むしろポケットには
なにもいれてはいけないのです

◆ポケットの役割

ポケットに
なにか入れれば入れるほど
形がふくらみくずれます

車の鍵
家の鍵
スマホ
財布
手帳

ポケットからなんと
「ホッチキス」
がでてきたかたもいました(笑)




ものをいれればいれるほど
そのおもさで形がくずれます。

これを『型崩れ』といいます



よごれたら
洗えば綺麗になります

やぶれたら
縫えばもとにもどります

でも型崩れは1回なると
元に戻すことができません

だからものを入れると
服の傷みが加速するのです。

またこれからの季節は
ポケットにものを入れることで
通気性が悪くなり蒸れてしまい
余計にあせをかいてしまいます



ジャケット胸ポケットには
ボールペン、名刺入れ

スラックスお尻ポケットには
ハンカチ



ポケットに入れていいのは
それだけです!!

その他のものはすべて
カバンに入れるようにして下さい!
それだけで服の健康寿命を
劇的に伸ばすことができますよ!

末廣徳司の画像
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。
株式会社イルサルト
代表取締役社長
末廣 徳司
tokuji suehiro

経営者、政治家、医師、作家、
講演家、士業、芸能人、
スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる

ことをミッションにしている。