トップへ
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋
2021年6月15日

あえない時間が愛を育てるのは、人間も服もおなじです!

vol.5672   




先週末は服の整理
クールビズ期間は出番の少なくなる
ネクタイを整理しました




 季節別にわけ
 柄別にわけ
 長さをあわせ
 おなじ角度で保管!




実はけっこう几帳面なんです^_^

実はこの保管方法が
もっともシワになりません



ネクタイに
シワのはいっているかたを
結構みかけます

光沢あるシルク素材などで
作られていることがおおいので
シワがはいっていると
非常にめだってしまうのです


そして
このシワの原因のほとんどは
まちがった保管方法にあります

◆ただしい保管方法

ネクタイをまるめて保管すると
かならずシワになります







まるめるメリットは
せまい所でもそれなりの数を
置いておけるところにありますが
ネクタイが重なりあうことで
シワがはいってしまいます

また常にまるめていると
シワが取れることがありません








ネクタイがシワになるのは
結びめの部分だけ


きつく結ぶと
それなりにシワがはいりますが
1日つかったネクタイは
この結び目の部分を
10-20回たたいてください

そのあとに1日だけ
ネクタイハンガーのようなものか
かけられるところで垂らし
そのあとは二つ折りで保管です
 
ネクタイハンガーに
かけっぱなしなのも
ネクタイにとって良くありません

ニット素材のネクタイだと
伸びてしまう可能性もあります





まるめず
たらさず
二つ折り





この状態で保管をする
ようはお店に置いてあるのと
おなじ状態にするのです

お店ではなぜ
二つ折りにしているのか? 

というと一番の理由は
柄をわかりやすく見せるためですが
シワにならず伸びてこない 
という理由もあるのです

どうやすませているかで
服の寿命はきまります





あえない時間が愛を育てます

服とあえない時間
そのあえない時間を
どう過ごさせるのか? 
服の寿命を決めるのです!





ネクタイの正しい保管方法をしり
健康寿命を伸ばしてあげましょう!


末廣徳司の画像
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。
株式会社イルサルト
代表取締役社長
末廣 徳司
tokuji suehiro

経営者、政治家、医師、作家、
講演家、士業、芸能人、
スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる

ことをミッションにしている。