トップへ
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋
2021年6月17日

販売員さんを専属スタイリストにしてしまおう!

vol. 5674   





Tシャツを買いに先日
とある店にいったのですが
その販売員さんの接客が
とにかく素晴らしいものでした(^o^)

画一的にすすめるのではなく
私の話をじっくりと聞いて
希望にあったものを薦める姿勢が
本当にすばらしかったのです

接客をうけながら
ユナイテッドアローズで
アルバイトをしているときの
名物販売員Iさんを思いだしました

ものすごくオシャレで
服の知識はとんでもなくあって
知らないことはなにもない





それくらい
ファッションにはあかるいIさん

Iさんからしか買わない
信者のようなお客さまから
絶大なる信用をえていました

しかも
その信者のようなお客さまは
1人2人ではありません
何10人もいるのです

◆Iさんの価値

Iさんのお客さまが
来店されたときは
すべてIさんが接客



ハンカチ一枚
靴下一足を買うのでも
かならずIさんが接客



Iさんが良いといわないと
安心できない
またそうやってIさんに
選んでもらうこと自体が
シアワセなのです

自分の友人を紹介するために
一緒にお店にきたときに
こんなふうに紹介したのを
今でも忘れることができません。。

ボクの
専属スタイリストを
紹介するよ!

そのお客さまにとって
Iさんは販売員ではなく
スタイリスト

服にかんする悩みを
すべて相談する
町医者みたいな存在なのです

◆スタイリストをつける

スタイリストといえば
芸能人がつけるもの


という認識をもっているかたも
おおいかと思いますが
決してそんなことありません

一般の我々でもスタイリストを
つけることができるのです
しかも無料で。

お客さまのスタイリストとなり
服に関する色々ななやみを
一手にひきうけていたIさんのように
販売員さんを味方につけ
スタイリストにしてしまえばいいのです

それは
お客様にとっても嬉しいことですが
販売員さんにとっても光栄なこと

そんな関係性を作り
もっとお役に立ちたいとかんがえる
販売員さんも多くいるのです





関係が希薄になっている時代だからこそ
モノやサービスだけの関係ではなく
血のかよった関係性を
私も大事にしていきたい

Tシャツの情熱接客をうけながら
そんなことをかんじました

末廣徳司の画像
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。
株式会社イルサルト
代表取締役社長
末廣 徳司
tokuji suehiro

経営者、政治家、医師、作家、
講演家、士業、芸能人、
スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる

ことをミッションにしている。