トップへ
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋
2021年6月30日

脱げるカラダになれるのか?!

vol.5687   






夏になると
出てくるアレ

アレを見ると
もうすぐ夏だ! 



とかんじる
季節の風物詩

そうコレです

Tarzanの肉体改造特集




水着になれる身体を作ろう!
という定番の特集ですが
今年はお客さまも載っているので
さっそく買ってみました!

しかし。。。。

お酒飲みながら
パラパラ見ている時点で
すでにダメなのでしょうね。。

◆2度のリバウンド

最近めっきり
肉体改造に関する投稿が
へってしまっていますが
実はシレーーーと継続中です(^o^)

過去に2回
肉体改造をしたのですが
見事にリバウンド・・・

結局は無理があったということで
いま3回目の肉体改造中では
過去の失敗をいかし



※ 時間をかける
※ 無理しない
※ できることだけ続ける




この3つを心がけています。

私は身長170センチ


標準体重は63キロですが
服がキレイに見えるのは美容体重
この美容体重だと58キロ
そして目標体脂肪率は15%


体重58キロ、体脂肪率15%
をなんとかキープ出来したいなと
すこしずつ落としていっています

◆長期スパンでじっくりと

短期間で一気にではなく
長期スパンでかんがえて
とにかくじっくりコトコト

これは私の性格にも
すごくあっています

短期間で一気にできる人を
以前は羨ましくおもっていて
そうなりたいと憧れていました

とか
同時にいろいろできる人を見て
自分もそんなふうになりたいと
思っていたのです

でも色々なことを経験するなか
人は人、自分は自分と
考えられるようになりました

それはとある人に
アドバイスを頂いたこの一言

人とくらべる必要ないよ

過去の自分とくらべてみて
すこしでも良くなっていたら
立派な進化だよ!

この一言で
すごくラクになったんです

人と比較すると
劣等感でしんどいときがありますが
比較対象を自分にすることで
すべきことに集中できるのです

脱げるカラダはまだまだですが
見た目と健康を維持できるように
すこしづつ進めていきたいと思います!




末廣徳司の画像
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。
株式会社イルサルト
代表取締役社長
末廣 徳司
tokuji suehiro

経営者、政治家、医師、作家、
講演家、士業、芸能人、
スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる

ことをミッションにしている。