トップへ
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋
2021年7月16日

大谷選手のように自分の信じた道をつらぬいていこう!!

vol. 5703   






エンゼルス大谷翔平選手が
メジャーオールスターで
史上初の「リアル二刀流」

名だたるスター選手たちから
サイン攻めにあったようですね(^o^)

最近あかるいニュースが少ないので
こうしたニュースを聞くと
本当にうれしい気持ちになります!





日本プロ野球にはいったとき
二刀流は無理! と言われ
メジャーリーグにいったときも
二刀流は無理! と言われ






でも才能と努力で
二刀流で結果を出しつづけ
周囲をだまらせた大谷選手

誰になんと言われても
しんじた道をつらぬく人は
まわりに感動をあたえますね

◆価値観の変化

コロナ騒動がおきて一年半
このなかで服装に対する
価値観もおおきく変化しています

人に会うことがすくなくなり
ドレスアップして出かける機会も
激減してしまいました



スーツを着て
会社に行くという常識も
常識ではなくなり

スーツを着なくてもいい
会社に行かなくてもいい




そんな流れになっています

こうした報道をみるたびに
もう自分の仕事は必要ないと
言われているような気がして
落ちこんだ時期もあります

もしお金もうけのために
いまの仕事をしているのであれば
仕事を変えたらすむのでしょうが
志をもって仕事をしているので
簡単に仕事はかえられません





外食産業のかたも
同じだとおもうのです

お客様によろこんでもらいたい
と真剣に思っている人ほど
外食が悪になっている状況は
すごく辛いと感じているはず

もちろん環境の変化にあわせ
変化していくのは大事ですが
変えるところと変えられないところが
あるとおもうのです

◆かわらない思い

私は
服に人生を救われた人間





服をかえたことによって
気分が変わり

気分が変わったことで
行動が変わり

行動が変わったことで
成果が変わり

成果が変わったことで
人生が変わる





そんなことを
私自身が体感をしました

手段が変わったとしても
服で人をシアワセにしたい想いは
絶対に変わることはありません


服を変えることで
救われる人が絶対にいます


大谷選手のように
つよい信念をもちつづけ
頑張っていきたいと思います!



末廣徳司の画像
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。
株式会社イルサルト
代表取締役社長
末廣 徳司
tokuji suehiro

経営者、政治家、医師、作家、
講演家、士業、芸能人、
スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる

ことをミッションにしている。