トップへ
ブログロゴ

痩せる前提でスーツを作るとどうなるのか?

痩せてから又来ますね!

今まで何回そんなコトバを聞いてきたか数えきれません。

でもそのコトバを言った方で実際に痩せられた方も1人もいらっしゃらないんです。

だからこのコトバをボクは一切信用できなくなりました(笑)

実際に来られる方のパターンは。。。

~月~日までに~キロ痩せてくるので

その日に予約させて下さい!

このパターンの方はほぼ100%痩せてイルサルトに来られるんです。

スーツをいつ作るのか?はすごく重要

痩せた時に作ると,太ると着れなくなるから困る。

だから少し大きめに作って欲しい!

そう言う方も中にはいらっしゃいますが,このタイプの方は100%太ります。

だって最初から”太っても困らないように”作るので,その考え方が現実を作り出していくんです。

又大きめのサイズは体型の変化に気づきにくいので、気がついたら太ってしまっている場合も実際に多いんです。

ではスーツを作るのに最も適したタイミングはいつかと言うと

自分の理想の体型の時 です!

仕事が忙しくてなかなかジムに行ったり、運動をする時間が確保できないのは皆さん同じです。

運動がなかなか出来ないとなると食事を抑えないといけないのですが、身体にジャストなスーツを着るメリットの1つがこれなんです。

食べ過ぎた時にウエストの辺りがきつくなるので、勝手に食べる量をおさえてくれます(笑)

ジャストなスーツの方が体型維持をしやすい理由がここにあります。

11954630_873509589408801_7877066332944100025_n

先日、名張から上村様と言う御客様が来られたのですがこの辺のお話を自身のブログですごく分かりやすく書いてくださっているので是非是非↓↓から読んでみて下さい!

上村さんのブログはコチラからどうぞ!

自分の理想の体型の時にスーツを仕立てる!これは鉄則ですよ!!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive