トップへ
ブログロゴ

大人の経営者になって初めて使いこなせる色とは?

10月に入りましたね~~

お昼間は暑い日もありますが朝晩はかなり涼しくなって秋物スーツを楽しめる季節になってきましたね!

私自身は9月初めに秋物に全て衣替えを済ませたのですが最近のスタイリングをちょっとまとめてみました!

写真 2015-09-14 15 57 56

茶色の少し太めのストライプ!

生地だけを見ていた時は、出来上がったら横山やすしさんみたいになるかもと心配していたのですが(笑)私の心配を吹き飛ばす出来映えになりました!

コーディネートは敢えて茶色の無地ネクタイを締めてシックな雰囲気に仕上げてみました。

茶色は堅実さや信頼感を印象づけられる色ですが、彩度が低いので大人にならないと良さが分からない色で彩度を間違えるとすごく野暮ったくなってしまいますので注意が必要です。

少し赤みがかった茶色を選ぶのが◎です!
写真 2015-09-15 14 22 58

ベージュのダブルスーツ

ダブルは昔のソフトスーツのイメージを未だに引きずっている方も多く敬遠されがちなのですが、最近のダブルはかなり細身なので着心地はシングルスーツと変わりません。

非常に重厚なイメージを与えるのがこのダブルなので、存在感を増したい方なんかにはオススメです!

写真 2015-09-15 14 23 36

 

同色系のペイズリータイを合わせてみました!

こういったベージュの薄い生地の場合はあまり濃い色のネクタイではなく,こうした同色系の優しいネクタイの方が合いやすいです。
写真 2015-10-01 15 58 03

 

カシミアのダブルジャケットにグリーンパンツ!

少し涼しくなったのでカシミアのジャケット来ましたがさすがに暑かったです・・・・

お客様には ”ピーターパンみたいだね。。。” と言われてしまいましたが,自分ではすごく好きなスタイリングです(^^)/

最近のボクのスタイリングはこんな感じ,今日は土曜日ですね楽しい休日をお過ごしください!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive