トップへ
ブログロゴ

スーツのボタンの選び方教えます!

オーダーでスーツを仕立てる際の楽しみの1つが

裏地とボタンを自由に選べる事なんです。

写真 2015-09-15 14 23 36

夏はこんな清涼感ある貝のボタンがオススメです!

写真 2015-02-03 15 28 42

 

冬でしたら暖かみのあるレザーボタンがオススメです!

たかがボタンと思われるかもしれませんが、

ボタン一つで表情が全く変わってしまうものなんです。

折角スーツが決まっていてもボタン一つで台無しになってしまう、、

そんな事も起きてしまうのでボタン選びには注意が必要です!

ボタンの選び方のコツ

靴、鞄そしてボタンの色を合わせると自然にまとまります!

黒の靴なら黒のベルト、黒いボタンにする。

ただそれだけでまとまって見えます!

ただボタンはカンタンに変えれないので

茶、黒両方の靴を履く方は

ボタンもどちらの色にも合わせやすい

黒、茶が混じった様なボタンにしましょう!

ボタンの種類が大幅に増えました!!

そしてイルサルトで取扱いの出来るボタンの種類が大幅に増えています!

写真 2015-03-31 14 21 57

 

写真 2015-03-31 14 22 06

 

写真 2015-03-31 14 22 09

 

写真 2015-03-31 14 22 24

 

写真 2015-03-31 14 22 42

こんな風に一気に増えました!!

選んだボタンでスーツの表情は全然違ってきますので油断しないようにしてくださいね!!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive