トップへ
ブログロゴ

この時期は春夏物,秋冬物どちらを注文するのが良いですか?

巷のショップではセールも始まり

ちらほらとですが春物も並び始めましたね~

この時期お客様から良く聞かれる質問がこれ

この時期の注文は

春夏物、秋冬物どちらが良いですか??

なのです。

イルサルトでスーツをお仕立て頂くと

ご注文~お渡しまで約1ヶ月掛かります。

今ご注文を頂いたら2月の初めくらいにあがる予定です。

衣替えの時期は人それぞれですが

遅くても3月末くらいには済ませる方が多いので

冬物をご注文頂いた場合には

着れる時間が2ヶ月弱になってしまい

正直少し勿体ないかなと思います。

勿論来年も着ることが出来る物なのですが

折角作って頂いたスーツは長い間着てもらいたいと思います。

ですのでこの時期オーダーされるのであれば

私は春物をオススメします!

そして春物生地も続々と入荷をしてきています!
写真 2016-01-06 17 11 23春らしい明るい色のジャケット生地

写真 2016-01-06 17 11 26

明るい色を見ているだけで気分も明るくなってきます!

写真 2016-01-06 17 11 32

春物のスーツ生地はシルク混で光沢のあるものが多いです!

写真 2016-01-06 17 11 35

そして来週はいよいよピッティです!

イタリア、イギリスで皆様にオススメしたい生地を選んできますので

是非是非楽しみにしておいて下さいね!!

 

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive