トップへ
ブログロゴ

良い所も悪い所も全て自分!そのままでいい!

先週火曜水曜の2日間、マーケティングコンサルタント松野恵介さんとお笑いセラピスト尾碕里美さんの輝く経営者塾に参加し、勉強をしてきました。

t02200124_0800045013034454844

 

目的はずばり、

自分を知り、他人との違いを知り、それを伝える。

内面(軸)が明確になって、それを伝える術を持つこと。

そんな事なんです。

尾碕里美さんに出会うまでは、他人との違いが受け入れられなかった。

何であの人はあんな事を言うのだろう?あんな態度なんだろう?他人の言動にイライラしたり怒ったりしていました。でも尾碕さんのセミナーで学んで他人との違いって価値なんだって思える様になりました。これだけの数の人間がいて、環境も違って育つんだから同じ考えになるはずがないんです。

もう1つ興味深かったのは、自分がイライラしたり怒りを感じる時ってその原因が他人ではなく、自分にあるそうなんです。人間は他人を通して自分を投影している。他人の嫌いな部分って、自分も持ってる嫌な所であり他人を通して自分のイヤな部分を見ている。だから原因は自分にある。それを認めたくないから怒りを感じたり、イライラして葛藤を起こしてしまう。

でも短所と長所は表裏一体なので短所を無くすと長所まで失ってしまう、だからそのままでいいんです。出来る自分も出来ない自分も認めてあげて愛してあげる。自分を愛せる人は他人を愛する事が出来るんです。人と比べることなく、自分のできるコトを知った時人は輝きだす。

なんだか気分も楽になってきました。そんな事を考えていたら、ラブシンヤの新谷眞康社長がこんなブログを書かれていました。あんたはあんたのままでいい、それが個性だから

やはりこれは真理なんですね。他人は他人、他人の価値観に左右されることなく自分らしく!そんな風に生きていきたいと思います。

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive