トップへ
ブログロゴ

ボクの履歴書 vol.11(ワールドの営業はホスト)

ここの所毎日書いている末廣徳司の履歴書も11回目。今までの履歴書はコチラからご覧下さい!

え・・・・オバチャンとチークダンスですか???その女性の先輩にもう一度聞きました。すると、

そんなの男の営業なら当たり前だよ!

みんな最初は嫌がるけど、暫くしたら平気でする様になるから大丈夫!!

t02200293_0375050012850561550

いやいや大丈夫かどうかを聞いているじゃなくてチークダンスする事が仕事なんですか??って言いたいんですけど・・・・。

その晩の事は今でも忘れられません。

やや太め、いやかなり太め、いやめっちゃ太めのオバサマにすごい力で抱きしめられ、超至近距離でのチークダンス・・・。ボクの太ももに足をゴリゴリ押しつけてくる・・・。ボックス踏んで!なんてオバチャンに言われるけど、ボックスって知らんし何やねん!半分切れながら人生で初めてチークダンスを踊ってる自分がいました・・・。

t02200146_0600039912851332909

暫くすると婦人服専門店への営業の仕事が分かってきました。基本はホストみたいなもの、旦那の悪口や息子の自慢を数時間聞かされたり、娘さんを紹介された事もありました。私の事はマダムと呼びなさい!そんな方もいらっしゃいました。

でも相手は大切なお取引先様。しかも気分で変わる女性ばかりなのでとにかくそのオバサマ達に気に入ってもらえたら商品は買ってもらえるし、店頭でも売ってもらえる。ロジカル何とかとは無縁の世界ですが関係性を作る大切さ、商売の基本はこの時に学んだ気がします。

そして数ヶ月経ち、女性先輩のコトバ通り平気でチークダンスを踊っているボクがいました・・・。

次回に続く!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive