トップへ
ブログロゴ

私の周りには変人だらけ

私の周りには個性豊かな人たちが沢山います。いや違うな,個性豊かと言うよりも普通の人から見たら変人とも言えるそんな人達。彼らと一緒にいると本当に自分自身って普通で独自性がない人間なんだと思い知らされます(苦笑)それはこんな方々です。

o0480048013415071033ハッピー薬店 橋本亨さん

10298771_949267385150610_7067310296768661481_nクリーニングビー 壁下陽一さん

 

150507_tan短パン社長こと奥ノ谷圭佑さん

 

2b28be9d6d979f7d4ad3cb5c7169e2c7ラブシンヤ 新谷眞康さん

 

o0800056613628410897宝生亭 帽子山宗さん

21時16分_ABET8495-700x467TOSBOI STUDIO 坪井秀樹さん

e6c64cb1adaed47c20f4298c75058a63ライズマーケティングオフィス 田中みのるさん

物も情報も有り余っている今の時代,普通ではなかなか選んでもらえません。選んでもらう為の理由=個性がやはり必要ではないか,そんな風に思うのです。実際この方々はそれぞれのコミュニティを持ち,共感してくれる方々と関係性を築きそれぞれの商売で圧倒的な成果を上げられている方々ばかりです。

フェイスブックやブログと言ったソーシャルメディアを使って皆さんそれぞれ情報発信を続けていらっしゃいます,それだけを見ていると遊んでいるようにしか見えなかったり,フザけている様にしか見えない事もありますが,見えない部分で皆さんすごく勉強しているし努力もしている。

端から見たら天才に見える彼ら,努力をしている所を見られるのは美学ではないからか絶対にそんなところは見せませんが,元々才能もある彼らが誰もが出来る事でも誰もが出来ないくらいまで継続したり努力すれば圧倒的な成果を上げられるのも当然とも言えます。

そしてもう一つのメリットが,彼らの様な突き抜けている人と触れているだけで自分の”基準値”が上がるのです。これくらいで十分かなと思う所って人によって全然違いますが,この基準って周りにどんな人がいるかによってある程度は決まってしまうのではないかと思います。

私自身が現状に満足する事なく常にもっともっとと思っているのは,情報発信力でも影響力でも存在力でも稼ぎ力でも遥か私の上を行っているこういった方々と触れているからだと感じています。一昔前であれば実際に会わないとなかなか触れる事が出来なかったのですが,ソーシャルメディアが発達している今は実際に触れなくてもどんな事を感じているかがよく分かる素晴らしい時代です。

伝える文章力そして伝えたい情熱のある彼らのブログを読んでいると不思議な感覚になるんです,文章を読んでいるのですが前で実際に話してくれている様な感じですごく伝わってくる,そんな感じなのです。

image-61-768x1084

先日名古屋出張に行った時にTOSBOI STUDIO 坪井秀樹さんのところに行ってきました。夜の19時くらいに行ったのですが,お酒も一滴も飲まずに朝の4時まで色々なお話をさせて頂きました。

物事の本質を捉える力,相手に分かりやすく伝える表現力と語彙の豊富さ,価値を見つけ出す独自の視点,経験に裏付けられた理論的裏付け,どれをとっても非常に深く,自分との能力の違いをまざまざと見せつけられました。現役メジャーリーガーと少年野球くらいの違いは有りました。

ここまでの圧倒的な違いを見せつけられるとライバル心なんてものは全く芽生えません,ただただすごいなと。。でもこういった方と何時間もお話をさせて頂ける事は本当に有難い事です。今後のビジネスのヒントも沢山頂き貴重な時間を過ごす事が出来ました。

坪井さんもこの時の事をご自身のブログで書いてくださっています。

坪井さんのブログはこちらから御覧ください

こういった環境に身をおけている事に感謝をしながら,私自身もより一層頑張っていきたいと思います!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive