トップへ
ブログロゴ

私のデジカメに対する常識を覆したこのカメラ

最近デジカメはあまり持ち歩いていなくて写真を撮るときは専らアイフォンのカメラを使っていました。でもアイフォンはカンタンに撮れるのですが、なかなか現像しなかったり暗いところでは撮れなかったりするので、何か良いデジカメが有れば欲しいなあと思ってずっと探していたんです。

とは言え、あまりに大きくて重い物は持ち歩くのが大変なので実用的ではありません。軽くて持ちやすくて,アイフォンと明らかに違う綺麗な写真が撮影出来て,WIFIが付いていてスマホにすぐアップロード出来る。そんなデジカメをずっと探していたのですが、こんなカメラを見つけました。

Dprp_11024_1

Nikon1 J5

家電量販店に行きその条件を言ったところ、このニコンのカメラと他社さんのカメラを紹介してくださいました。スペックはどちらもほぼ同じだったのですが、決め手はニコンの方は背景をぼかした写真を簡単に撮れることでした。もしかしたらもう1者の方もカメラも出来るのかもしれませんが、ニコンの方はキャッチコピーに使っていたのでそれが一番の売りかと思いこちらを購入してみました!

写真 2016-06-06 8 00 23

するとですね・・・・

このカメラすごいんです!アイフォンとは明らかに違うものすごく美しい奥行きのある写真がカンタンに撮れるんです。私は風景写真はあまり撮りません、風景は見ている方がキレイでそれ以上に美しくカメラにおさめるのはなかなか難しいのですが、人の写真の場合は、何気ない表情とかも切り取ることが出来るので人物写真を撮るのが私は好きなんです。

写真 2016-06-03 13 56 50

写真 2016-06-03 14 00 00

写真 2016-06-04 10 22 29

買ってからというもののずっとこのカメラを持ち歩き、シャッターチャンスをうかがっています(笑)お客様写真、家族写真このカメラで思い出の時間を切り取っていきたいと思います!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive