トップへ
ブログロゴ

出張の最終日はカプリ島へ

一週間の出張の最終日は観光でカプリ島に行く事にしました、カプリ島と言えば有名なのが青の洞窟ですが、波が高い日には入る事が出来ません。入れる確率は冬は10%未満、夏は80%ほどと聞いたことがありますが、運任せで行ってみる事にしました。

DSC_1760

まずはナポリ港からカプリ島に向かいます。この船は非常に大きく数百人は余裕で乗れそうな感じ、この高速艇で約50分かけてカプリ島に向かいます。

DSC_1761

様々な国の方がどんどん乗船していきます。特に夏はカプリ島は人気のある観光スポットなのですごい人数が乗船していきます。

DSC_1766

海の色がこの様に非常に綺麗!まさにエメラルドグリーン、この海を見るだけでも価値があります。

DSC_1772

カプリ島に到着、お土産物屋さんやレストランが立ち並びますがどこも満席!人気の高さがうかがえます。

DSC_1801

この日は非常に波が高く、青の洞窟には行くことが出来ませんでした。。残念!

DSC_1812

ちなみに青の洞窟へはこの手漕ぎボートで渡ります。入口の高さが1メートルほどしかない為、このボートに寝た状態で洞窟に入っていきます。

DSC_1794

青の洞窟へはいけませんでしたが、赤の洞窟や他の洞窟を回ります。

DSC_1792

どの洞窟も幻想的な雰囲気です。

DSC_1841

約2時間のカプリ島滞在でしたが楽しめました!マライアキャリー、ビルゲイツ、サルヴァトーレフェラガモさんの別荘もこのカプリ島にあるらしいです。ナポリに来るのは又来年6月になると思いますが、非常に美しいこのカプリ島に又来たいと思います。

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive