トップへ
ブログロゴ

ナポリ老舗生地商カチョッポリに行ってきました!

今回の出張の大きな目的の1つが生地の買い付けでした。ナポリには生地商が色々あるのですが中でも私が好きなのはカチョッポリとアリストン,まずはナポリ市内にあるカチョッポリを訪れました。

DSC_1346こちらがカチョッポリの本社、町の中心から徒歩15分くらいの所にあります。陽気なナポリの気候を表す様なカラフルな色合いが特徴の生地屋さんです。

DSC_1429

私の左にいるのがヴィンセントカチョッポリ社長、すごく紳士的でカッコイイ社長です。日本から来た私を心から歓迎してくれました、ちなみに私が着ているモスグリーンのスーツはカチョッポリの生地です。

DSC_1359

私のスーツを見た瞬間に”この生地だね!”とすぐに持ってきてくれました。こうして遙か遠いナポリの地から生地が送られてきたことに感動、すごく嬉しくなりました。

DSC_1375

生地はこうして一枚一枚手で裁断され世界中に輸出をされます。

DSC_1394

ところ狭しと並ぶ沢山の生地、何時間いても飽きません!

DSC_1396

来年の生地のコレクションをいち早くみせてもらいました!今から入荷がすごく楽しみです!

DSC_1469

手慣れた手つきで裁断は進んでいきます

DSC_1442

冬の定番カセンティーノのコート生地も出荷を今か今かと待っています。

DSC_1447

ヴィンセントカチョッッポリ社長自ら生地の魅力を余すところなく伝えてくれました。

DSC_1470

最後にスタッフの皆様と記念写真!

生地を沢山見せて頂いたのも非常に楽しかったのですが、それよりも現地スタッフの皆様とこうして色々なお話をさせて頂きどんな思いで生地を作っているのかを実際に聞けたことが何よりの収穫でした!どんなにいいモノを売ったとしても結局扱うのは人です。彼らが話した言葉を全ては理解出来なかったのですが、熱意やプロ意識は非常に感じる事が出来ました。

イルサルトのお客様に少しでも彼らの思いを届けていきたいと思います。カチョッポリの皆様どうも有り難うございました!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive