トップへ
ブログロゴ

経営者には是非知っておいてほしい!夏を涼しく過ごすための4つのコツ

気温が30度を超える日も普通に出てきて春から夏に季節が変わってきましたね~~

写真 2016-06-09 13 35 03

サマーウールのベージュのウールスーツ,仕立て屋夏の装いです!

寒い時期はみんなきちんとスーツやジャケットを着ているのでそんなに差はないのですが、これからの暑い季節はクールビズも始まりますのできちんとしている人とそうではない人の差がものすごく大きくなってきます。暑さ自体はどうしようもないのですが、少しでも涼しく過ごす!涼しげに見せる!これは知識で何とかなるものなのです。

暑い時期に私がしているコツを何個か紹介をさせて頂きますね!

スーツやパンツのポケットには何も入れない!

AIRY1304

スーツやパンツのポケットに何か物を入れれば入れるほど通気性が悪くなり蒸れます。そして汗を余計にかきやすくなりますし、型くずれの原因にもなってしまいますので良い事はひとつもありません。ですので特にこの時期はスーツやパンツのポケットには何も入れないようにしてください!

スーツ専用の消臭剤を使う

AIRY1124

 

この時期気になるのが汗のニオイです。1日着たスーツをそのままクローゼットに入れると湿気やニオイが他のスーツにまで移ってしまいます。ニオイや湿気が抜けるのは72時間かかると言われていますので、特にこの時期は1日着たスーツは3-4日休ませる事とすぐにクローゼットには入れずに陰干し(直接日が当たらない所に干す)する事、そしてスーツ専用消臭剤を使ってニオイ対策をするようにして下さい!

ちなみに私が使っているのは、写真のプラウドメンのスーツリフレッシャーと言う消臭剤です。

魔法の下着を着る

080420-3

 

汗をかいて背中がびっちょりしているのは最悪、でも中に着ているTシャツが透けて見えるのも格好悪い。。。そんな悩みを解決してくれる魔法の下着がグンゼのSEEKです!中に着ているのが分からない上に汗もきちんと吸い取ってくれます!夏場はも毎日着ているスグレモノの下着なので是非SEEKを着て暑い夏を少しでも涼しくすごして下さい!

スーツは水洗いする!

washable_ttl

汗染みや汗のニオイ等はドライクリーニングでは落ちにくいんです。。クリーニングしたのに何かニオイが気になる。。。そんな経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか??なので汗をかくこの季節のクリーニングは必ず水洗いを指定するようにして下さいね!!ビックリするほどニオイもヨゴレも落ちますよ!!

是非この四つのコツを実行してみてください!この暑い時期に涼しげに歩いているだけで他の人とは全く違ったオーラを感じさせることが出来ますよ!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive