トップへ
ブログロゴ

アベタクホ恐るべし・・・

やっぱりプロはすごいですね~

写真 2016-07-14 13 44 42
スタッフに撮影してもらった紺スーツ写真

これでもかなりキレイに撮れていてすごく気に入っている写真なのですが,イルサルトの写真を全て撮影してもらっているプロカメラマンのアベタクホさんが撮影すると・・・阿倍写真館のウエブサイトはこちらからご覧ください!

12771782_967865516625907_1521180892580362377_o

カーキのスーツもこの写真が

10626512_974329852646140_7838411946066296185_n

 

こちらになります。。

写真 2016-09-12 11 12 58

やっぱりプロはすごいですね・・・・・・構図とかポージングも含めて伝わり方が全然違う。。。何を伝えたいのか?が明確です。

全く同じものを扱っていたとしても,価値が非常に高く伝わる伝え方,高く伝わる伝え方,普通に伝わる伝え方がありそれぞれ結果が全く異なってくる。写真だけでなく、文章の書き方や話し方,そして外見も含めて全てに言える事です。

単純にモノとしての差がなくなってきている今,何を買うか?よりも誰から買うか?もすごく大切。価値の伝え方をもっと真剣に考え革命的に変える必要がある。そんな事を思った金曜の朝です。

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive