トップへ
ブログロゴ

オシャレですね!は褒め言葉ではない場合もあります。

先日26歳のMRの方が着こなし相談に来られました!

とある研修でご一緒させて頂いた方なのですが,兵庫県で開業医の方を相手にMRをされていて,何と成績は全国で3番!最初にお会いした時から眼力が強い方だなあと思っていたのですが,話を色々と聞いていると成長意欲もすごく高く,勉強した事を素直にどんどん取り入れられている方でした。その研修の中でも非常に積極的に取り組まれいたのも非常に印象的でした。

やはり結果を残す方って,とにかく行動に移している。アタマで色々考えていても何も変わらない,やはり実践する事が何よりも大事なんだと彼から又勉強をさせてもらいました。

写真 2015-03-02 13 45 38

どんな服を着たらいいのか?分からない・・・

そんな彼もどんな服を着たらいい、、、そんな悩みを持たれていたので相談に来られました。今お召しになられているスーツを持ってきて頂いたのですが,イマドキの若者らしい感じのスーツ,カラーステッチが入っていたり,シャツの襟の裏がチェックになっていたり,そんなスーツでした。

”オシャレにしよう!という感覚は今日限りで捨てて下さい!” 彼に私は最初にそう言いました。

彼の長所は,非常に積極的で何事も素直にやってみる所,そして顧客は年上のお医者さん達です。年上のお医者さんさん達に対してMRとして薬を販売する仕事,人の命に関わる仕事です。担当してすぐの頃は ”若くて可愛い奴” と年上の方に思ってもらったほうがトクです。でもずっとそれではいけない,薬を販売するプロとして安心感や信頼感を感じさせていくことが大切です。

1人のお医者さんには7-8名のMRが同じように薬を販売しに来ます。その他の人と同じでは選ばれません。イマドキの若者と同じ格好をしているのでは同じに見えてしまう。しかも相手はお医者さん,基本的には裕福な家に育ち良い物をみてきた人たちです。

そういった人たちは服のプロではありませんが,小さい頃から良い物を見て育ってきているので”感覚的に”良いものを見極める目を持っているのです。だから尚更身だしなみには気をつけないといけません。

だから私は彼に ”オシャレ” という感覚を捨て,薬のプロとして安心感や信頼感を感じさせる,年齢よりも上に見られる,そんなスタイリングをしたほうが良いと提案をさせて頂きました。

薦めさせて頂いたのは,年齢よりも落ち着いて見える効果のあるこんな柄

ewbirdseyesバーズアイ柄(鳥の目の様に見える事からそう呼ばれています)

DSC2036ヘリンボーン柄(ヘリン=にしん ボーン=骨 にしんの骨の様に見える事からそう呼ばれています)

そして身だしなみとは自分の為ではなく,相手の為にするもの。そんなお話をさせて頂いたのですが,着こなし相談の感想をこんな風に書いてもらいました。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

お洒落には多少気を使ってるつもりだったんですけども、仕立て屋のプロである末廣さんに教えて頂いた気付きは本当に多くありました!

一番響いたのは、営業マンに必要な外見は自己満足でなく、顧客が感じる安心感、期待感であることだと気付きました!今までの自分に少し反省しました(笑)そして、今の仕事の状況、今後の展望を聞いて頂き、それに合わしたスタイリングを提案してくださる!最高です!

今までに経験したことがない体験でした♪自分が求める姿、営業マンとしての理想がスーツで表現できるということが本当にわかりました!スーツの勉強をきちんとしたことがない僕にとっては本当に本当に多くの学びがあり、非常に有意義な時間になりました♪

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

素敵な感想を頂き有難うございました!どんな服を着たらいいのかよくわからない。。。そんな方是非ご相談下さいね!

まとめ

◆まずは自分の長所やどう在りたいのか?を出来るだけ言語化してみる

◆理想の自分にキャッチコピーをつけてみる

◆そのキャッチコピーに相応しいスタイリングを選ぶ

この順番で考えていけば間違うことはありません。自分のキャラ,思い,外見に一貫性を持たせる事、これが何よりも大切です!

最初はなかなか難しいと思いますのでそんな方はいつでもご相談下さいね!そんな方向けに1時間限定ではありますが有料(税抜き5000円)でスタイリング相談をさせて頂いています(イルサルトでお買い物をして頂いた事の有る方は無料でさせて頂きます!)

普段着ていらっしゃるスーツを持ってきてもらえたらそのスーツにどのようにコーディネートすればいいのかをアドバイスさせて頂いています。ハンカチ一枚でも何かお買い上げを頂けたら相談料は無料とさせて頂きます!

スタイリング相談をご希望の方はメール info@ilsarto.net  まで ”スタイリング相談したい!”と書いてメール下さいね!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive