トップへ
ブログロゴ

ボクの履歴書vol.17(朝の3時4時まで残業の毎日)

ここの所毎日書いている末廣徳司の履歴書も17回目。最初は2.3回のはずだったのですが書き始めると、色々な事が思い出されて長くなってきました。。。今までの履歴書はコチラからご覧下さい!

大丈夫大丈夫!夜中の2時までに出荷作業終わったら明日の出荷間に合うから!

え。。。。って事は2時まで残業するの??ボクの予測は大当たり、その日会社を出たのは3時。。帰ったのが4時。3時間ほど寝て朝9時に又出社。こんな残業するのは珍しいのかなと思いきや、夜中の3時4時まで(と言うか朝ですよね・・・・)残業は当たり前の毎日。

その頃のオゾック部のメンバーは、夜の9時とかに食事をして、さあーもう一頑張りしよかーといって2時3時まで働き、そこから飲みに行くという、今から思うと信じられない生活をしていました。。。。

t02200165_0640048012854469040

その頃の写真

土日出勤は当たり前。月の残業時間が200時間を超えた月もあるほどの激務が続きました。でも不思議とそんなに疲れなかったんです。

自分たちがワールドを支えていると言う自負や、今この時代に自分たちが必要とされている存在なんだと感じる事が出来たし、何よりメンバーが素晴らしかった。みんなで一つの目標に向かっているという団結感が、あまり疲れを感じさせなかったのかも知れません。

t02200165_0300022512852150484

そんなある日、オゾック部の責任者の田寺さんに呼ばれ、明日からMDに異動して下さい!そう言われたんです。

MDとはマーチャンダイザーの略で商品企画をする人の事。商品を作る上では中心になる存在。責任は大きくなりますが、その分非常にやりがいのある役職です。当時オゾックのMDは、布帛製品とニット製品に分かれていて、ボクが指名されたのはニット製品のMD。

中枢と言える部分に異動になりすごく喜んでいると、田寺さんがボクにこう言いました。

明日朝までに売れるニットのデザイン10型考えて!

その時既に23時、明日朝までに10型?????どうしよう・・・・・・・。

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive