トップへ
ブログロゴ

ピッティウオモ二日目レポート!

ピッティウオモ一日目どれくらい歩いたのだろうとiPhoneの万歩計を見てみると何と26,000歩!ピッティ会場と石畳のフィレンツエの町を長時間歩き,脚もかなり疲れたので昨日はゆっくりとお風呂に入りました。

疲れているのでゆっくり寝れると思ったのですが3時くらいに目が覚めてしまいました。海外出張に来ると体内時計が大幅に狂いますね。。昨日のレポートを少し書きたいと思います!

DSC_1656

ピッティ2日目は薄いベージュのチェスターコートにバーガンディのスリーピース。私には珍しく黒のストレートチップを合わせました。昨日のフィレンツエは初日よりもさらに寒く午前も午後も0度くらい。。記録的な寒波らしいです。

DSC_1619

DSC_1639

DSC_1645

朝少し時間があったので市内を少し散歩してから展示会に行きました。気温が低いので空気が澄んでいて非常に美しい眺め,空のブルーと煉瓦の色のコントラストが非常に美しいですね。

DSC_1658

DSC_1613

DSC_1615

DSC_1618

 

展示会も2日目,2日目と3日目が最も入場者数が多くなるのですが,昨日は会場内が相当混みあっている状態。そんな中人が沢山入っていて大盛況のブランドもあれば誰も入っていないブランドもあります。

その違いは総合力にあるのではないかと思います。

商品の完成度を上げるのは勿論,お客様との良好な関係性を作る事。これに加え,誰がどんな思いで作っているのか?と言う想いの部分や在り方,そしてそれら全てをプラスし如何に妥協のない世界観を作り上げ,その思想に共感してもらうファンを増やせるのか?が生命線を分ける,そんな風に感じました。

DSC_1611

DSC_1667

DSC_1668

そして今日もクラシックなテイストを中心に様々なブランドをチェックしました。段々とイルサルトクラシックスタイルのイメージも固まってきました。様々なアイデアを思いつきましたので帰国後すぐにサンプルを作っていきたいと思います。

三日間滞在したフィレンツエを離れ,今日はミラノに向かいます!

 

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive