トップへ
ブログロゴ

イタリア出張に来て感じる事

月曜にフィレンツエ入りして約一週間の出張も明日までになりました。ピッティウオモの開催されているフィレンツエの後,今回はミラノへも立ち寄り色々なお店をリサーチしたり,街を見たり,食事をしたりしているのですが時間が経つのは本当に早いですね。

DSC_1754

展示会が行われているのは1月,6月の年2回。6年ほど前からは年2回イタリア出張に来るようになったのですが,こうして私がイタリアに来る事が出来ているのも私が不在中に家庭を守ってくれている家内,そしてサロンを守ってくれているスタッフのいるお陰です。

出張に来るのを当たり前と思わず,周囲の方への感謝の気持ちを忘れずにいたい,イタリアに来る度にそんな事を思います。イルサルトを立ち上げる前はこうして毎年2回もイタリア出張に来る事なんて想像すら出来ませんでした。

好きな事と仕事は別,仕事は仕事好きなことは好きな事。仕事に好きな事を取り入れたら冷静な判断力がなくなる。私の昔の価値観はそんな感じだったのです。しかし自分の一番好きな事を仕事にする事で全てが変わっていきました。

DSC_1717昔を知っている方からは表情も明るくなったと良く言われます。

今までにない充実感を感じる事が出来たり,目の前でお客様に喜んでいただけるので自分がお役立ち出来た事を実感する事が出来て,自分の存在価値を感じる事が出来て,一時失っていた誇りも取り戻す事が出来たのです。

2009年の起業から8年ほど経ち,応援して下さる沢山のお客様のお蔭で何とか事業を継続する事が出来ています。イルサルトとしてやりたい事,すべき事もどんどん明確になってきて自分の立ち位置や軸がかなりはっきりしてきました。

スーツを通して経営者や企業のブランド作りのお手伝いをする,これがイルサルトのミッションです。進むべき方向もやりたい事も決まっているのであとはやるのみです。

普段の生活から少し離れこうして遠い所にくる事で又自分を客観視出来る時間を取ることが出来ました。色々なブランドが発表しているコレクションをリサーチする事でイルサルトの商品構成も少し進化をさせようと考えています。帰国後すぐに動こうと思いますので是非楽しみにしておいてくださいね!

出張もいよいよ明日までです。お客様のお役に立つためそして自分自身が更に納得した仕事が出来るようになる為にしっかりと学び,情熱とプロ意識を持ち続け日本でどんどん実践していこうと思います。

 

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive