トップへ
ブログロゴ

ローマ,ナポリ,ミラノ。私の髪をカットしたイタリア人たち

言葉の通じない国に行き,髪を切ってもらう。これが私の趣味です(笑)注文の時にはいつも同じことを言います,伝統的な~スタイルにしてくださいと。最初に突撃したのはローマの理髪店。確か28歳くらいのローマ人でした。

2015-01-17 17.12.56

日本から来た寿司職人みたいになりました。。

そして次に突撃したのがナポリの理髪店。カッコイイお店だとネタ的にあまり面白くないので所謂”床屋”を探し,出てきたのがこの方

DSC_1211

シャンプーもなしに深く深くバリカンを入れてきました。これが正統派ナポリスタイルだ!とこの店主は自信満々でしたがナポリでこんな髪型の方に一人も会う事がありませんでした。。

そして今回ミラノの理髪店に突撃する事に,行ったのはクラシックイタリアンバーバーの看板を掲げているお店。担当してくれたのは19歳のジョルジオさん

DSC_1769

19歳とは思えない風格です・・

DSC_1775

ナポリの時と同じくシャンプー無しでいきなりバリカン。前後に2回シャンプーしてくれるのは日本だけなのかもしれませんね。そしてどんどん刈っていきます,スピードは全く落ちない。気が付くと・・・

DSC_1790

パイナップル状態!!大丈夫なのか・・・・

DSC_1809

更にカットは続き

DSC_1829

最後にシャンプーして伝統的なミラネーゼスタイルが完成しました!

DSC_1843

シャンプー,カットで30ユーロ(4000円ほど)でした。何故ミラノスタイルの髪型にしてほしかったと言うと生まれて初めてスカラ座でロミオとジュリエットを見に行く予定が夜にあったからなのです。

そしてお気に入りのミッドナイトブルーのタキシードに着替え,スカラ座に向かいました!初めてみる大迫力のオペラに圧倒されながらも約3時間楽しむことが出来ました!

DSC_1951

DSC_1946

写真 2017-01-13 19 34 23

 

1週間のイタリア出張もいよいよ今日で終わりです。今回も本当にたくさんの収穫があったイタリア出張でした。通常営業は1.17(火)から再開をさせて頂きますので皆様どうぞよろしくお願いいたします!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive