トップへ
ブログロゴ

経営者のブランディングに最適!ステファノビジのネクタイ大量入荷しました!

経営者のブランディングをする上で”ネクタイ選び”は非常に重要です。と言うのも,ネクタイは顔の近くにあるものですので印象を大きく左右する事,そして自分ブランディングをする時には大きな武器になるからです。ある意味スーツ選びと同じくらい大切なのがネクタイ選びと言う事が出来るのです。

ブランディングをする上で私が経営者にオススメしているネクタイは三種類,無地柄,小紋柄,ペイズリー柄です。日本製のネクタイも良いのですが私はやはりイタリアのネクタイが好きです,発色が美しく艶があり,締めた時に非常に綺麗に仕上がるので際立つ存在感を印象付ける事が出来るからです。

そのイタリアのネクタイでお薦めと言えば,マリネッラ,イザイア,キートン,マタビシ,ブリューワー,そして今回入荷したステファノビジです。このステファノビジは1938年にミラノで設立された三代続く老舗ネクタイブランドです。今でも全ての制作工程を手作業で行い,名だたるネクタイブランドのOEM生産も請け負っている品質には定評のある名門ブランドなのです。

経営者にオススメの柄の中で今回入荷をしたのは小紋柄とペイズリー柄の二種類です。

写真 2017-03-22 9 37 57

写真 2017-03-22 9 37 44

写真 2017-03-22 9 37 51

写真 2017-03-22 9 37 36

写真 2017-03-22 9 37 28

写真 2017-03-22 9 37 19

写真 2017-03-22 9 37 11

今回買い付けたのも,毎回の事ですが私が自分で欲しいものばかりです(笑)入荷は各一本ずつですので気になるネクタイある方はご連絡くださいね!

 

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive