トップへ
ブログロゴ

ILSARTO CLASSICO Di Napoliサンプルが仕上がってきました!

この秋冬シーズンから展開予定の新ブランド”ILSARTO CLASSICO Di Napoli”のサンプルが仕上がってきました!

新しいブランドのコンセプトは”親子三代100年着る事の出来るスーツ”時代の流れに左右されないクラシックなディティールやシルエットを表現すべく何回かサンプル試作を繰り返しています。今回ようやく少しお見せ出来るようになりましたので,新ブランドを少しご紹介させて頂きたいと思います。

S_SA8541

基本シルエットはシングル3つボタンのスリーピース,そしてダブルの2型を考えています。写真で分かりように襟幅はかなり太く10センチの設定でクラシックな雰囲気ですが,ゴージラインを少し上に設定しておりますので太さはそんなに気にならないと思います・私自身も初めて見た時に太さは全然気にならず,逆に丁度良い太さで存在感を感じる雰囲気なので太さや傾斜角など非常に気に入っています!

S_SA8534

肩の付け方は,マニカカミーチェと呼ばれるシャツ袖です。肩パットを全く入れず,シャツの様のジャケットを仕立てる事で非常に軽く着やすくなると言うメリットがあります。

S_SA8539

端の部分にはこの様に全て手縫いステッチが入り,ハンドメイド仕立てがより強調されます。

S_SA8530

パンツは浅めの1タック,ベストではなくサスペンダー(ブレイシーズ)を使うためベルトループはついていません。サスペンダーはきつく留めていると肩が凝ったり肩から外れやすい事があるため,ややゆったりとサスペンダーをつける事をイルサルトでは推奨しています。ですのでパンツの股上は今までよりも少し深め(1~1.5センチほど)深めに設定をしています。

S_SA8546

フロントもジッパーではなくボタン仕様にしております。

肩回りのシルエットやまだまだ改善点があるのですが,かなり良い感じで仕上がってきています。今までのシルエットに比べ少し余裕のあるシルエットですが非常に着やすく,一日着ていても全然疲れないのです。もう少し完成までには時間がかかりますが是非楽しみにしておいてくださいね!

 

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive