トップへ
ブログロゴ

経営者はスーツにボタンダウンシャツを合わせない!

様々あるシャツの襟の形

何気なくお召しになっているシャツの襟の形にも色々な形があります。レギュラーカラー,ワイドスプレッドカラー,ホリゾンタルワイドカラー,ボタンダウンなど様々な形がありますがスーツを着ると言う前提ではまず避けていただきたいのがボタンダウンシャツなのです。

写真 2017-04-07 12 59 43

ボタンダウンとはご存じの方も多いと思うのですが,この様に襟の所にボタンが付いていて襟をしっかりと留めるタイプのシャツです。ラルフローレンとかに行けばよく売っているのがこのボタンダウンなのですが、これは元々ポロ競技をする際に風で襟が跳ねないように留めたのが始まりなので元々はカジュアルなものなのです。

元々はカジュアルなボタンダウンシャツ

なのでジャケットパンツスタイルの様に上下バラバラのスタイリング(ジャケットパンツスタイルはスーツに比べるとかなりカジュアルな印象を与えるので、着るシーンには注意が必要です)の時はボタンダウンシャツを着ても問題ないのですが、上下のスーツを着る場合にはこのボタンダウンシャツを着てはいけません。

街行くビジネスマンを見ているとスーツにボタンダウンシャツを合わせている方をよく見かけますが、見る人が見れば“常識のない人”という烙印を押されてしまいますので、会社の代表である経営者はスーツにボタンダウンシャツは絶対に合わせないようにしてくださいね!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長
『主役スーツ』 一度きりの人生という舞台で、主役を演じきる衣装を仕立てる、日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。セルフブランディングで独自化を必要とする経営者,政治家,医師,作家,講演家,士業,芸能人,スポーツ選手に至るまで10年間で14,000名を超える顧客を口コミだけで開拓する。 日本経済新聞社主催で経営者向けの着こなし術セミナーや,コラムも執筆。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive