トップへ
ブログロゴ

イルサルトでは男性スタッフを募集中です!

私がこれからやりたい事

”装う事で生まれる自信”を届ける日本唯一の経営者專門のスーツ仕立て屋。

これを会社のミッションとして2009年2月21日にイルサルトを立ち上げ,沢山のお客様や友人,家族に応援して頂き創業8年で延べ10,000名を超える経営者のスーツ作りをさせて頂いてきました。創業時の思いは全く変わる事もぶれる事もなく,今は使命感めいたものも感じながら日々仕事をさせて頂いています。

最初は大阪だけだったのですが,サロンは淀屋橋サロン,代官山サロン,名古屋サロンの3カ所,オーダー受注会は石川県小松市,愛知県岡崎市,新潟県柏崎市,兵庫県加古川市,京都府京都市の5カ所でさせて頂ける様になりました。

何故経営者に特化するのか?

経営者のスーツというものはお勤めの方のスーツとは全く違うもので,スーツは企業ブランドを作る為のメディアだと私は考えています。大企業であればある程度企業ブランドは出来上がっていますが,中小企業の場合はなかなか出来ていません。中小企業の場合は経営者自身のブランド作りをする事がそのまま企業ブランドを作る事に直結します。私自身,小さな会社の経営者として自分の持っている力で中小企業の経営者を応援したい,お役に立ちたいと言う思いで中小企業経営者に特化をし今日々の仕事をしています

この8年間仕事をしてきて,これからは自分ブランドを確立する事の大切さがますます増してくる時代になっているのではと感じています,そう言う意味ではイルサルトの価値がより伝わりやすくなり,より必要とされる時代に入っていく。そう確信をしています。経営者のスーツと言えばイルサルト,そう言われる様にしたい。そして100年先も愛され続けるブランドを創るのが私の目標です。

イルサルトの2人の素敵なスタッフ

一昨年の9月に元CAのなっちゃんこと植木菜摘が入社しました。

0148_TAK_9183

服,特にスーツに関してはずぶの素人の植木を何故イルサルトに入社させたかと言うと,お客様をもっとおもてなしさせて頂きたい,と言う思いだけでした。

イルサルトでは空間をすごく大切にしています,と言うのも経営者のスーツと言うのはただ単にトレンドでブランドで選ぶものではなくその方がどう在りたいのか?どう魅せたいのか?を加味しながら作っていく事が非常に重要ですので,色々なお話を出来る環境を整える事がとても大事だからです。

お客様に色々なお話をさせて戴くためには出来るだけお客様がリラックス出来る環境を整えたい,その一環として完全予約制とし1人のお客様に集中出来る環境を作っています。お客様に更なるおもてなしをさせて戴く上でサービスのプロ植木の力が必要でした。

植木自身もイルサルトが一般的なスーツ屋さんで販売の仕事であれば入社はしてこなかったと思います。面接時に私は植木にこう言いました。”スーツは売らないでください。植木さんのファンを作ってください”植木もこの環境であれば自分の大好きなサービスの仕事を出来るのではと思い入社をしてくれ,今沢山の植木ファンを作ってくれています。

そしてもう一人のスタッフが経理等を担当してくれている池ちゃんこと池田里恵です。

0183_TAK_9225

池田が入社してから私は本来しないといけない仕事に集中を出来る様になりました。伝票の整理や荷物出荷等様々な細かい業務があるのですが,仕事が正確でスピーディできちんとしている池田は入社1日目からその能力を発揮してくれ,今や池田がいないとイルサルトが回らない状況になっています。

今はお子様が小さいので15時半までのパート勤務ですが,お子様が落ち着いたら正社員になってもらい,人事,経理,マーケティング部分は全て池田に任すつもりでいます。又今は年に2回イタリア出張に私が行っているのですが,暫くしたら池田と植木もイタリア出張に同行させ,本場の空気を吸わせるつもりです。

動の植木と静の池田,そして中間の私。性格もキャラも全く違いますがそれぞれがぞれぞれの足りないところを補いあいイルサルトとしての価値を高めているので,非常に良いチームが出来ています。淀屋橋サロンのそれぞれの役割を一言で言うなら

私→会社の代表,営業

池田→管理,縁の下の力持ち

植木→おもてなし,会社の華

です。

男性営業スタッフを募集しています

先程も書いたように時代を考えればこれからイルサルトが更に必要とされる時代になっていきます。イルサルトの存在をもっと世に知って頂き,より多くの中小企業経営者のお役に立つ為に,男性スタッフを淀屋橋サロンに入れたいと考えています。採用をさせて頂くうえで最も大切な条件は,私の想いに共感をして下さるかどうかと言う点です。

スーツを売るのではなくスーツを通して中小企業経営者に寄り添いお役に立つ存在である事,又100年先も愛され続けるブランドを創り上げると言う私の想いに共感をして下さる方に是非お越し頂きたいと考えています。実際の具体的な仕事内容ですが大きくは

※様々な集まりに顔を出し,経営者と交流。

※様々なメディアを使った情報発信。

※お客様への装い提案,採寸

になります。とは言え採寸等は私が全て教えますので未経験でも構いません。でも服が大好きである事が絶対条件です,中でもスーツが好きな事は絶対です。服のブランドも色々とありますがイタリアのブランド(イザイア,キートン,ベルベスト,ボリオリ,ラルディーニ,タリアトーレ,バルバ,フィナモレ,ギローバー,ボレリ,マリネッラ)等のテイストがお好きな方です。

それと今回は男性の方限定です,年齢は問いません。勤務地は大阪淀屋橋,勤務時間は朝10~18時が基本ですがセミナー等出席の場合はその限りではありません,土日祝日は基本お休みですがオーダー受注会等イベントがある場合は出勤になる場合もあります。お給料は面接時にお知らせしますが,各種保険は完備します。面接ご希望の方は

電話) 06-6209-0351(朝10~18時)

メール) info@ilsarto.net

まで,スタッフ募集の件で!と連絡を下さいね!一緒に日本一の経営者專門スーツ仕立て屋を作り上げていきましょう!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive