トップへ
ブログロゴ

日本パーソナルブランド協会 代表理事 立石剛さん,株式会社小野ふとん店 小野元幹さんを紹介させて下さい!

7月に入り,かなり暑くなってきましたね。本格的な夏ももう少しでやってきましが暑さにも負けず張り切っていきましょう!!今日は2人の素敵なお客様をご紹介させて下さい!

日本パーソナルブランド協会 代表理事 立石剛さん

立石さん5

 

日本で唯一,パーソナルブランドの専門家を育成する”日本パーソナルブランド協会”の主宰をされている立石さん。セミナー講師の甲子園と呼ばれている”セミナーコンテスト”を10年間も継続し,数多くのブランド人を世の中に輩出されています。

私も立石さんの教えを受けているのですが,立石さんの言うブランディングとは表層的な見せ方ではなく生き方そのものを見つける事。誰とも比較しない自分らしい生き方にどう気づくのか?まさに人の魂に深く入り込んでいかれている,私はその様に感じました。

いつも身につけておられる紫は,その神聖な領域に入っていく立石さんの覚悟、そして代表理事としての品格を表しています。又立石さんは同志社大学をご卒業されているのですが,同志社大学のカラーがこの紫で卒業生としての誇りを生涯忘れずにいたいと言う思いを込めているのです。

この方向性は私が師事させて戴いているファッションプロデューサー鴫原弘子先生が決められ、方向性に従い私がスーツのお仕立てを担当させて頂いています。立石さん鴫原さんどうも有り難うございました!

株式会社小野ふとん店 小野元幹さん

小野元幹さん2

愛知県岡崎市でお爺様の代から80年続く老舗のふとん屋さんを承継されている小野さん。事業承継されるだけではなく,自ら新たな事業として東海エリア最大のゾランヴァリギャッベの専門店を立上げられました。

今回スーツのお仕立てをさせて頂くにあたって色々なお話をお聞かせ頂いたのですが,前に進むエネルギーや芯の強さ,様々な困難があっても創意工夫して最後までやり抜くパワーを非常に感じました。服をお仕立てさせて頂く上でのキャッチコピーが”独創的なアイデアで布団の新しい価値を創り出す“進化する三代目”

布団や快適な睡眠を通して,健康的で笑顔溢れる毎日の暮らしと夢ある人生を応援したいと言う小野さんの想いを視覚化する為に”癒しの色 グリーン”をキーカラーにお仕立てをさせて頂きました。小野さんご用命くださり有難うございました!

次回はどんな素敵なお客様が登場するのか?是非楽しみにしておいてくださいね!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive