トップへ
ブログロゴ

イルサルトの2人の素敵なスタッフを紹介させて頂きます!

イルサルトには私以外に池田と植木の2人のスタッフが働いています。

13876326_1076357555776702_5364164473097648986_n

個性も才能も全く違う2人,そして又私も2人とは違うタイプ。違うタイプを狙って採用したわけではないのですが,結果的に三者三様で同じ出来事が起こっても感じる事もそれぞれで本当に面白いです。自分との違いは間違い,そう思っていた私なのですが,”類人猿分類公式マニュアル2.0 人間関係に必要な知恵はすべて類人猿に学んだ”と言う本を読んでから考え方が180度変わりました。

519sxT3XcwL._SX352_BO1,204,203,200_

この本を読んでから,イルサルト内の雰囲気が劇的に良くなりました!もっと正しい言い方をすると私自身がスタッフの池田と植木の価値がどこにあるのか?がはっきりと分かる様になったのです。この本を読むまでの私は,“人との違いは間違い”自分と他人の差があるのは頭では漠然と分かりながらも,その価値をなかなか認める事が出来ませんでした。

しかしこの本を読んでからは“人との間違いは価値”であり,イルサルトの価値を更に大きくする為の“伸びしろ”でしか無いことが理解出来て,スタッフへの接し方が大きく変わりました。

この本は人間のタイプをオランウータン・チンパンジー・ゴリラ・ボノボの四つの類人猿に分類しているのですが,簡単に言うと仕事のプロセスを認めてもらいたいタイプ・その人自身にスポットライトを当ててほしいタイプ・自分自身の活躍よりもチーム全体の調和を喜ぶタイプ・仕事の成果よりも場の空気や喜びと言った感情を大切にするタイプの四つに分けられます。それぞれのタイプのスタッフにどういった仕事をさせるのが良いのか?どのように接する事でよりモチベーション高く働くようになるのか?が具体的に書かれている実践的な本です。

スタッフの個性を生かした人材活用をしたい経営者にオススメの一冊です!今日は改めて池田,植木のご紹介をさせて頂きたいと思います。

池田リエ

0183_TAK_9225

イルサルトの経理・庶務全般を担当。

(プロフィール)

8月生まれ 兵庫県出身。末廣の家族と前職で同僚という縁で2012年イルサルトに入社。前職で約10数年事務の仕事に携わり、その経験を活かしイルサルトの事務全般を担う。末廣の補佐として、受注に滞りのないよう細心の注意を払う等、縁の下の力持ちとしてイルサルトを支える。大好物は、チョコレートとコーヒー。

植木菜摘

0148_TAK_9183

イルサルトにお越しになるお客様に、おくつろぎいただけるよう、お客様一人一人に寄り添ったおもてなし空間をプロデュース。

(プロフィール)

3月生まれ 東京都出身。大学卒業後、航空会社に就職。グランドホステス、キャビンアテンダントとして約10年従事。日々、老若男女、国籍問わず、何百人ものお客様に出逢う中、瞬時にその方のニーズを汲み取り、オーダーメイドのおもてなしを行う。
その後、航空会社のサービスの規定の枠を超えて、一期一会ではないお客様との繋がりを作りたいと思っていた頃、イルサルト代表末廣と出会う。末廣のお客様に対する姿勢、お客様を想って働いている姿に共感し、2015年9月イルサルトの一員となる。大好物は、せんべいとあんこ。

可愛い2人のスタッフ池田,植木をどうぞよろしくお願いいたします!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive