トップへ
ブログロゴ

マジックセミナー講師 宮下トモさん,株式会社三浦太鼓店 代表取締役 三浦和也さんを紹介させて下さい!

私の大好きなお客様をご紹介させて頂くこのコーナー,今日もお2人の素敵なお客様をご紹介させて下さい!

マジックセミナー講師 宮下トモさん

宮下トモさん3
誰もが羨む超大手広告代理店勤務の立場を捨て,一回の人生を悔いなく生きると言う強い想いで大好きなマジックを生涯の生業にすると決断された宮下さん。

その大きな決断の陰には,小学生の時にテレビで見たプロマジシャン前田知洋さんのカッコイイ姿が脳裏に強く刻まれ,強い憧れを持ち続けていたからなのです。前田さんの様に,マジックを通し感動を届けるエンターティナーになりたい,又マジックを、世の中を最前線で動かす経営者たちに教えることで世界を変えていきたい。そんな強い想いで富裕層専門のマジックセミナー講師として活動をスタートされました。

マジックセミナー講師である前に信頼される職業人で在る事,そしてこの大好きなマジックを世間的にもっと認知させ,きちんとした職業として成り立つ事を体現し,自己肯定感を上げ,悔いのない人生を歩みたい。宮下さんはそう仰います。

お話をお聞きしている中で,宮下さんの価値が伝わるキャッチコピーを”マジックを芸術の域に昇華させる紳士的なアーティスト”に決め,宮下さんの装いを作らせて頂きました。マジックと言うのは人をある意味騙すものなので一歩間違うと怪し気な雰囲気になってしまいます。そこで敢えて正統派でクラシックな雰囲気のダブルスーツをご提案させて頂き,前田知洋さんになく宮下さんにあるもの”圧倒的な若さ”を印象付ける為に水色のネクタイを合わせさせて頂きました。

宮下さんご用命を下さり有難うございました!

株式会社三浦太鼓店 代表取締役 三浦和也さん

三浦和也さん3

愛知県岡崎市で慶応元年(1865年)から続く老舗太鼓店の六代目店主として和太鼓の伝統を守られている三浦さん。

岡崎商工会議所で”企業ブランドを確立し,選ばれる会社を作る方法”と言う講演会でお話をさせて頂いたのですが,講演会を聞きに来てくださっていたのが三浦さんでした。講演会後,すぐにスーツのご依頼を頂いたのですが色々とお話をお聞かせ頂いていると和太鼓の伝統を守られるだけでなく様々な新しい事にもチャレンジされ,従来の業界では考えられなかった革新的な取り組みも積極的にされていらっしゃるのです。

「伝統を守り伝統を創る」

和太鼓の伝統とは、和太鼓の本質である活きた“音”そのもの。伝統を創るとは、その本質である“音”を決して忘れることなく新たな時代に求められるニーズに応え変化する事。三浦さんはそう仰います。価値が伝わる装いを作る上でのキャッチコピーを”独創的なアイデアで伝統を守り,伝統を創る太鼓業界の革命家”と決め,作務衣の色合いを残しながらスーツに昇華させ,太鼓を連想させる茶色のネクタイを合わせ三浦さんの装いが完成しました!ご用命くださり有難うございました!

次回はどんなお客様が登場するのか?是非楽しみになさっておいてくださいね!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive