トップへ
ブログロゴ

ネクタイまで衣替えすればかなりのカッコイイオヤジですよ!

朝晩はかなり肌寒いほどの気温で秋がどんどん深まってきましたね~。

そろそろ衣替え!そんな方も多いかと思いますが、スーツは衣替えをしてもネクタイまで衣替えしている人はなかなかいないのではないでしょうか??

ボクも先日ネクタイの衣替えをしました!

o0480064013080593882

秋冬のスーツに合わせて秋冬のネクタイをする!初夏のスーツに合わせて春夏のネクタイをする!

ここまですればかなりカッコイイオヤジです(^_^)ネクタイは顔の直下にあるのですごく目立つ物。色柄は勿論ですが ”素材感” にまで気を配れたら最強の好印象を作り出すことが可能です。

そういう意味で秋冬スーツには秋冬生地のネクタイをする事でよりコーディネートの完成度を上げる事が出来るんです。

秋冬生地のネクタイがよく分からない・・・。そんな方も多いかと思いますのでボクが使っている秋冬生地のネクタイを紹介させていただきますね!

o0480064013080593866

ウール素材のペイズリー柄

o0480064013080593846

ウール素材の無地柄

o0480064013080593854

カシミア素材のペイズリー柄

o0480064013080593919

ウール素材の小紋柄

o0480064013080593906

カシミア素材の無地柄

ねーーー秋冬!って感じしませんか???ネクタイの素材感にまで気を配っている方が少ないからこそ気を配ることで大きく差が付けることが出来るんです!!!

まだウールのネクタイ持っていない・・・。そんな方は是非今シーズン挑戦してみてくださいね!!!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive