トップへ
ブログロゴ

株式会社プントワークス 宮永敏英さん,株式会社重吉葬儀社 重吉晃守さんを紹介させて下さい!

私が大好きなこのコーナー!今日もお二人の素敵なお客様を紹介させて下さい!

株式会社プントワークス 代表取締役 宮永敏英さん

宮永敏英さん2

兵庫県加古川市に本社を置き 兵庫県を中心とする関西エリアでレストラン,アパレルなど 幅広く事業を展開されている宮永社長。

元々はお爺様が1925年(昭和元年)に製麺業として創業をされたのですが,約90年の歴史の中で お寿司屋,割烹,イタリアン,創作ダイニング,そして アパレルと時代を先取り企業を変革させ, 2009年から3代目社長として50名のスタッフの陣頭指揮を取られています。

宮永さん自身もイタリアで修行をされているのですが, 現地の名門レストランでイタリア人以外で初めて責任者を任せられるなど本場でも認められるほどの実力をつけられ, 満を持して日本でもイタリアンレストランの展開を始められたのです。

その当時は相当なご苦労をされた宮永社長ですが, 今お話をしていて非常に人間的に暖かく,受け容れ赦す優しさを感じるのは,普通ではなかなか出来ない経験をされたからなのではと私は感じています。

又非常に客観的に自分を見つめられていて センスや感性の鋭さなど 自らの装いのコンセプトを明確にお持ちの宮永社長, なかなか着こなす事が難しいこの存在感抜群のストライプスーツを こんなに見事にそして素敵に着こなして頂けています!

宮永社長ご用命下さり有難うございました!

株式会社重吉葬儀社 代表取締役社長 重吉晃守さん

重吉晃守さん2

石川県小松市で明治40年から続く葬祭業の 4代目社長として事業を昨年引き継がれた重吉社長。

最近ではお葬式の小規模化や軽視化も進み, お葬式はいらないという声まである中で, 亡き人をないがしろにせず 「命は尊いもの、お葬式は尊いもの」 ということを伝え続け、 後世に「正しいお葬式を残していくこと」も 重吉葬儀社の使命であると考えられています。

又亡くなられた方をおくるだけではなく、 ご家族の方の「ありがとう」という感謝の気持ちが溢れるお葬式、 お集まりいただく皆様から「あったかいお葬式だったね」と 言っていただけるようなお葬式にしたい, 重吉社長はそう仰います。

そのお言葉の通り,重吉社長自体が非常に温かく 誠実な人間性の溢れる方なのです。重吉さんと知り合ってもう6年ほどになりますが, その印象は全く変わる事はありません。

現場ではなく社長業が多くなってきた重吉社長, ブラックスーツ中心だった装いも こうしたネイビーのスーツもお召しになれるようになってきました。誠実で温かく,信頼感溢れる人間性をより印象付ける事を 最優先に,ファッションを楽しんで頂ける様な装いを 重吉社長にはご提案させて頂いています。

重吉社長いつもありがとうございます!次回はどんな素敵なお客様が登場するのか?是非楽しみになさっておいてくださいね!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive