トップへ
ブログロゴ

関係性を大切にする経営者にオススメの田坂広志さんの一冊

言葉以外を感じる力

お客様とお話している時は勿論そうなのですが,家族や友人とお話をする時に言葉以外のものをどれだけ感じる事が出来るのか?はすごく大切な事ではないかと思うのです。これは話す時だけではなく,メールやラインと言ったツールの場合も全く同じでどれだけ言葉以外の事に敏感になれるのか?で人間関係は劇的に良くなるのではないかと感じています。

私が好きな著者の1人が田坂広志さん,この方の本は色々と呼んでいるのですが本質的な部分に触れられているので非常に参考になります。私が何となく大切であると感じていた”言葉以外の事を感じる力”を田坂さんは”深層対話力”と表現されています。

この”深層対話力”について書かれている本が”仕事の技法”です。私は非常にこの本が参考になり,読んだことを実践する事によってスタッフやお客様との関係性が深まりましたので今日はこの本を紹介させて頂きたいと思います。

仕事の技法

写真6

この本を読んでイルサルトに必要なのは“深層対話力”だと気づき,お客様への接し方や質問をする内容自体が劇的に変化し,お客様からの「言葉以外のメッセージ」を感じ取る能力が上がりました。

まずは非言語的メッセージと呼ばれる「深層対話」と言語的メッセージと呼ばれる「表層対話」の違いがある事を理解する事,コミュニケーションに於いてはこの非言語的メッセージである“深層対話”の重要性が80%に達し,言語的メッセージである“表層対話”の割合は20%にしか満たない事を考えると,大切な事は深層対話の技法を身につけ,深層対話力を高めることがビジネスマンの仕事力を上げる事に直結する事が理解出来ます。

特にこれからの時代は“物”でお客様との関係性を作る事は難しく,“人”でお客様との関係性を作っていくのが非常に大切になってきます。この本を読むとそんな時代になぜ仕事の根幹が「対話」にあるのか?何故「表層対話」より「深層対話」が重要なのか?どうすれば日々の仕事の反省を通じて,「深層対話力」を高めていけるのか?又その「深層対話力」を高めるとどの様に「仕事力」が高まるのか?が具体的に分かりやすく書かれた一冊です。

◇仕事の技法 田坂広志 株式会社講談社 ¥760

 

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive