トップへ
ブログロゴ

稼ぐ経営者は競争せずに共創する

ライフシフト100年時代の人生戦略

51e6mV1O20L._SX346_BO1204203200_

”ライフシフト100年時代の人生戦略”を先日読み直しました。医療の発達や食料が改善された事で人の寿命が伸びていて,2007年以降に生まれた子供の50%が107歳まで生きる,私の年代も90~100歳まで生きる事が珍しい事ではなくなる,60歳で定年を迎え80歳で亡くなる時代の終焉,そんな内容のこの本を再度読んで又感じた事が有ります。

変わる仕事の目的

私は90歳まで現役で仕事をする事を決めているので予定通りなのですが(笑)仕事をする意味合いとか何の為に仕事をするのか?を根本的に見直す事でこの人生100年時代をより充実したものに出来るのではないか?そう感じました。

仕事を生活する為の手段ではなく,自分の存在価値そのものであると捉える。お金の為に働くだけではなく,仕事そのものが自分の創造性や可能性を生きる為になくてはならないものである事を認識する事。

26904461_1622658084479977_8752410256680585121_n

競争するのではなく,多くの人と繋がって共に大きな価値を生み出す為に共創する,仕事において専門領域を持ち,自分の好きな事や夢中になれる事は何かを考え,その価値を磨き続ける。そういった事が大切なのでないかと思うのです。

イルサルトの仕事の本質

その様な視点で捉えると,イルサルトはまだまだこれから。立ち上げから約9年,ようやくスタートラインに立つ事が出来た状態です。大好きな事に気づきそしてその大好きな事を仕事に取り入れ,何となくですが少し形になったところですね。

日本で唯一の経営者専門スーツ仕立て屋として,スーツと言う”モノ”を売るのでなくスーツを通して,装う事で生まれる自信を届けたり,ブランド力を上げるサポートを行い自分なりの生き方に気づき,より良い人生を送って頂くお手伝いをする事が仕事の本質です。

常に自分をアップデートする

その為に私が今後磨いていきたい能力は,お客様の本質や価値を会話の中から引き出していく質問力,価値を言語化出来る語彙力,そしてその価値をスーツと言う形に変える為の視覚化出来る能力などが挙げられます。

写真9

満足した瞬間に進化は止まります。時代はすごいスピードで変化をしているので,本質を見極めながら変化していく事を意識しないと一瞬で時代から取り残されてしまいます。常に自分をアップデートさせる事,何が問われているのか?を常に考える事。こうした意識を大切にしていこうと思います。

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive