トップへ
ブログロゴ

藤村正宏先生の新刊”SNS消費時代のモノの売り方,3つのFが価値になる”が発売になりました

イルサルトの生みの親,マーケティングコンサルタント藤村正宏先生の新刊”SNS消費時代のモノの売り方,3つのFが価値になる”が発売され,早速読んでみました! 写真 2018-02-10 14 26 25

思い返すと藤村正宏先生に初めてお会いしたのは2007年頃でした,大阪で開催されたセミナーに参加をしたのがキッカケだったのですが2008年8月頃から本格的にセミナーや塾に行ったりしてエクスマを学んでいきました。

藤村正宏先生を見ていてすごいなと思う所は”常に変化,進化を続けていらっしゃる事”と物事を多方面から見て独自の視点から価値を見出されるところです。

藤村先生くらい成功している人は成功体験を忘れられなかったり,過去の自分を否定出来る事がなかなか出来ない中,常に時代に合わせて自分をアップデートさせ続けていらっしゃる姿勢,又一般的には短所や弱点と思われる部分でも藤村正宏先生はそのウイークポイントを逆に最も強い武器に変えるヒントを受講生にお話をされています。

最近はなかなかセミナーに参加を出来ていないのですが,書かれているブログや書籍は必ずチェックをしこの最新刊もすぐに読ませて頂きました。この最新刊を読んでみた感想は色々とあるのですが,最も感じた事は世の中がすごいスピードで変化をしていると言う事です。

一言で言えば”SNS淘汰時代が始まった”と言う事,確かに私が投稿しているものにも以前であればかなりの数のいいね!がついていたのですが,感覚的には半分くらいに減ってきています。いいね!の数が全てではないですが,発信に対する反応が落ちてきているのは確かです。全体の発信が増え情報が増える事で選ばれにくくなっている事,SNSを止めていく人もいるなど様々な要因があります。

そんな時代背景の中,”選ばれる存在”になっていく為の方法が書かれているのですが,大切なのは方法論ではなく仕事に対する想い,その仕事を通して誰のどんなお役に立ちたいのか?がより問われているのだと思います。

方法論をいくら学んでも中身がなければ意味がありません,価値のある中身があってこそSNSを上手く活用する事で多くの方に想いが届き,今まででは考えられないほどの影響力を持つ事が出来る時代です。

個人も企業も自らが信頼され影響力の大きいメディアになる事が大切,その上では3つのF(Family,Friend,Follower)を価値とする事が大切です。何か熱い思いを持ってお仕事をされている方,その思いを多くの人に届けたい方,安売りしたくない方,そんな方は是非読んでみて下さいね!

藤村正宏 SNS消費時代のモノの売り方「3つのFが価値になる」

日本経済新聞出版社 ¥1400

アマゾンでの購入はこちらからどうぞ!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive