トップへ
ブログロゴ

イルサルト創業時に立てた目標

1月と6月の年に2回イタリア フイレンツエで開催されるメンズ最大級の展示会”ピッティウオモ”が再来月に迫ってきました。最初の頃は1人で行く事が多かったのですが,最近はイルサルトのお客様と一緒に行く事が多く,今回もお客様と一緒にフィレンツエとナポリに1週間ほど行く予定をしています。

無題イルサルトを創業した頃に”やりたい事リスト”と言うのを作った事があります。実現したい事を100個ほど書いたことがあるのですが,その中の1つが ”お客様と一緒にピッティに行く” でした。ここ5.6年程は1月,6月の年2回イタリア出張に行く事が出来ているのですが,創業当初には今の状況は全く想像すら出来ませんでした。創業時から数年間は出張は全て格安深夜バス,如何に経費を使わずに事業するのか?が第一優先でしたので海外出張は夢の又夢でした。

でもそんな時に楽しい未来を想像し,目標に掲げた”お客様とピッティに行く事”がこうして実現する事が出来て本当に嬉しく思っています。好きなお客様と一緒にイタリアに行き,展示会でスーツの本質に触れ,美しい景色を見て美味しい食事を頂く。こんなに楽しく贅沢な時間はなかなかありません。

写真 2017-06-11 2 04 55昨年は西村貴好さん,松野恵介さんと三人旅でした!

ただただ楽しいからお客様と一緒に行き始めたのがキッカケなのですが,こうした体験をお届けできるのもイルサルトの価値なのではないか?最近はそう思える様になってきました。世の中に服屋さんは沢山あり,安く買おうと思えばいくらでも安く買えますし,お店にわざわざ足を運ばなくてもウエブでいくらでも買う事が出来る時代です。インターネット全盛の時代だからこそ,人の暖かみや熱い思いを感じる事やネットでは絶対に届ける事は出来ないリアル店舗の価値を届け,価値を必要としているお客様に正しく価値が伝わり,服を売る方買う方と言う関係を遥かに超えた”共創するパートナー”とお互いに思えるような関係性を創り上げていく事がやはり大切なのではないかと強く感じています。

支えて下さるお客様のお陰でこうして海外出張に行ける様になったり,サロンを持つ事が出来る様になってきたのですが,どんなに状況が変わっても周囲への感謝の気持ちを忘れず,実直に仕事をし続ける事,そしてお客様のお役に立ち,社会に必要と思われる会社で在り続けるために日々の努力を重ねていきたいと思います。

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive