トップへ
ブログロゴ

売れそうかどうかで選んだ商品は売れない。

自分自身幸せだな~とすごく感じるのは自分が好きな事を仕事に出来ている事。勿論仕事ですから色々な事があります、喜んでもらえり、失敗したり。喜んでもらえた時にはすごく嬉しいし、失敗した時には落ち込んだりもします。人間だから感情があって当たり前ですよね。ワールドにいた時も親の会社で働いていた時も扱っているのは洋服、でも今が一番楽しい!

今までとの違いは”自分が着れる事”

この差は大きい、商品として見るのと自分が着て良かった感情を伝えるのとでは全く伝わり方が変わります。メンズ服を扱うまでは商品を見るのが他人目線だったけど、メンズ服を扱う様になってからは完全に自分目線に変わってきている。以前は売れそうかどうか?で商品を選んでいたけど今は好きか嫌いか?自分が着たいかどうか?ただそれだけです。

o0480064013083874271

この好きかどうか?ってすごく大事だと思うんですよね。売れそうかどうか?で商品を選んでいる時って、今年のトレンドがどうだからとか値段が安いから、色々な理由をつけてお客様を説得しようとする。でも好きかどうか?で選んだ商品は来てどう良かったかとか自分の中から沸き起こる感情をお客様に伝えようとするので、伝え方も伝わり方も全然違ってきます。洋服ってすごくエモーショナルなものだからそれでいいと思う。好きか嫌いかどちらか、好きでも嫌いでもない様なものは絶対に売れない。

人の変化を見るのが好き!

お客様がどんどん変化をしていく姿を見るのも好きです。キレイな物を見るのが好きだから街を歩いていてもオシャレな人にすごく目が行きます。でもオシャレな人って自分を良く見せる術を色々知っているからボクの力をあまり必要としていない。でも服の知識があまり無い人はどうしたらいいのか分からないからボクの力が必要なんです。

どんどんオシャレになったり洗練されたり、より人生が楽しくなったり、服を着る事ってこんなに楽しいんだ!って感じてくれる人をどんどん増やしていきたい、ボクはそう思っています。

まとめ

好きな事の本質は何か?を見極める事って大切だと思うんです。ゲームが好き、お花が好き色々な好きがありますがその本質は何なのか?に気づくと仕事にも大きな違いが出てくると思います。好きな事をそのまま仕事にするのは難しいかも知れませんが、好きな事の本質に気づき仕事に取り入れる事で仕事の質にもすごく変化があるんじゃないか、ボクはそう思います。

人気ブログランキング挑戦中です!是非応援クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive