トップへ
ブログロゴ

イタリア出張『最後の晩餐』に選んだ名店

1週間に渡った
イタリア出張も
いよいよ最終日

最終日の今日は
フィレンツエ市内の
お店を色々と廻ります


展示会の視察や
生地や小物の買付け以外に
すごく楽しみなのが
『色々なお店』を見ること



◆フィレンツエの素敵なお店!



フィレンツエに来るたび
訪れるのを楽しみにしている
お店を紹介させて頂きます


※Eredi Chiarini

老舗メンズセレクトショップ

DSC_5392

※Luciano

グローブを中心に
ネクタイ,ストールなどを
扱うお店

DSC_5390

※Stefano Bemer

日本でもオーダー会を開催する
フィレンツエを代表する靴屋

DSC_5398

※Dr. Vranjes

ルームフレグランスを扱う
日本でも人気あるお店

DSC_5396

※casadeitessuti

生地や注文服などを
総合的に扱うお店

DSC_5383


◆最後の晩餐



1日歩き回り
様々な収穫がありました!

『最後の晩餐』
に選んだレストランがこちら


※BUCA LAPI

DSC_5430

ここブカラピは
1880年創業の
『フィレンツエ最古』
の老舗レストラン

連日多くのお客様で
ごったがえしており
予約の取りにくい人気店

DSC_5427

フィレンツエと言えば
『ビステッカ』


 ビステッカとは
 フィレンツェ名物の
 『ビーフステーキ』

DSC_5420

オニオンスープ

DSC_5412
DSC_5415
今回も大満足!
最後の晩餐に相応しい
ディナーになりました

シャルルドゴール空港経由
関西国際空港に向かいます

家に帰るまでが出張(笑)
気を付けて帰ります!!
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive