トップへ
ブログロゴ

『好き嫌い』でネクタイを選ぶ経営者はブランド力が上がらない

2018年上半期
ブレイク俳優1位は
『志尊淳』さん


 私の中で
 志尊さんと言えば
 トッキュウレッド

img_0

出展元 amazon.co.jp


トッキュウレッドとは
息子が小さいころみていた
『烈車戦隊トッキュウジャー』
の主人公です



◆スーパー戦隊シリーズ



烈車戦隊トッキュウジャーは
スーパー戦隊シリーズの
第38作目

1975年からスタートした
このスーパー戦隊シリーズ


 私が小さいころ
 夢中になってみていたのは
 シリーズ1作目の
 秘密戦隊ゴレンジャー

99859dea02efdcc58af0a43dc1dcf033-640x640

出展元 amazon.co.jp


主題歌は今でも歌えます(笑)


すごく流行っていたのが
ゴレンジャーごっこ
誰が『アカレンジャー』かで
喧嘩になっていましたね



◆40年以上変わらないこと



40年以上続く
このスーパー戦隊シリーズで


 メンバーが10名になったり
 女性メンバーが増えたり


色々な変化がありましたが


 40年間以上『唯一』
 変わっていないこと


があるのです

40年以上
全く変わっていないこと


de8753eebd77cf2f80bd0c53a574e20e-446x640
出展元 amazon.co.jp


それは


 主人公(リーダー)の
 色が必ず『赤』


であること



◆色の役割



色が変化しない


 これは『色の役割』が
 時代を超え『普遍的』なこと
 を表しています


色を見て持つイメージが
この40年以上変化がない
ということです



 この『赤色』の
 持つイメージは


※ 情熱的
※ 強烈なエネルギー
※ 活発,勇気


まさにリーダーシップに
必要な要素ばかり

スーパー戦隊シリーズの
主人公の色が『常に赤』の
理由がここにあるのです



◆アメリカ大統領の色



米国大統領トランプさんの
就任記者会見の写真

20170112075826

出展元 NHKニュース


前大統領オバマさんの
就任記者会見の写真


BarackObama

出展元 CNNニュース


お2人とも『赤』ネクタイ
何故選んだのか?と言うと
強いリーダーシップを
国民の心に刻み込むためです


 アメリカは
 様々な人種の方が住む国

 習慣も考え方も違う人々に
 メッセージを伝えきる為には
 『色の力』を使うことが
 非常に効果的なのです



◆ネクタイに想いを込める



『最も伝えたい想い』を
ネクタイの色に込めることで
想いが伝わりやすくなります


ためしに
『最も伝えたいメッセージ』
を↓から選んでみてください!



 1) 信用,信頼

 2) 堅実,落ち着き

 3) 癒し,穏やか

 4) 爽やか,若さ

 5) 力強く外交的,華やか

 6) 優しさ,幸せ

 7) 親しみやすさ

 8) 慎重,冷静沈着



◆価値に相応しい色



自分の『メッセージが伝わる』
ネクタイの色を選ぶ

それぞれの価値に
『相応しい』色が
下記になります



 1) 信用,信頼
   →紺色


 2) 堅実,落ち着き
   →茶色


 3) 癒し,穏やか
   →緑色


 4) 爽やか,若さ
   →水色


 5) 力強く外交的,華やか
   →赤色


 6) 優しさ,幸せ
   →ピンク色


 7) 親しみやすさ
   →黄色


 8) 慎重,冷静沈着
   →グレー



◆ネクタイを選ぶ基準



ネクタイを選ぶ際に
『価値が伝わるか?』
を基準にする

その瞬間に
ネクタイはネクタイではなく


価値が伝わり
存在を示す『アイコン』


になるのです


鈴村賢治さん


ブランド力をあげたい経営者は
是非この視点でネクタイ選びを
するようにして下さいね!
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive