トップへ
ブログロゴ

女子体操 塚原千恵子さん問題から経営者が学べること



女子体操のパワハラ問題が
世間を騒がせていますね


パワハラ側の塚原千恵子さん
メディアで使われる写真は
いつもこんな感じ


tukahara01


こういった写真を使い



 『女帝』
 『黒幕』
 『ドン』
 『塚原判定』



といった表現をすると
『写真を見ただけ』 この人なら
 パワハラするに違いない

 悪の根源は
 コイツだ!


と会ったこともないのに
色々なことを
決めつけるようになるのです




◆プロフィール写真




写真と表現方法の大切さ

これは経営者においても
全く同じことが言えます



 経営者の場合は
 『プロフィール写真』
 がこれにあたります

 しかしこの
 プロフィール写真を
 軽視している方が
 非常に多いのです



プロフィール写真の目的は


 ※伝えたい価値は何か?
 ※何者なのか?


を視覚的に伝え


 ※美しく記憶に残すこと




◆オススメできないプロフィール写真




その目的で言えば


※似顔絵


12202574_970507986349836_1302681387_n


※正面を向いていない写真 2018-07-10 19 27 55
※大好物DSC_5489

※有名人287672

※キャラクター
13900071_1085242771554847_6852442452223693993_n
※仕事と関係のない写真

写真 2016-07-30 12 53 02
※子どもの写真

写真 2016-07-10 12 30 06

こうしたものは
プロフィール写真としては
オススメできません




◆プロフィール写真の使い方




プロフィール写真を決めたら




 ※むやみに変えない

 ※ホームページ,ブログなど
  様々なメディアの写真を
  すべて同じにする




何故なら

同じ写真を
何回も見る事で
記憶に残りやすくなる

からなのです




◆プロフィール写真の効果




最高の瞬間を撮っておく事で
プロフィール写真を見る度に



 自分自身が勇気づけられ
 力が湧き出てくる



そんな効果もあります


写真 2016-10-25 11 15 23


採用活動にも効果があります



 今の若い世代は
 SNSを小さい頃から使い
 視覚的情報に触れているので

 視覚的に物や人を
 判断する傾向が強い



すごく簡単にいえば


見た目が悪い経営者より
見た目の良い経営者の
の方が『人が集まりやすく』
なるのです



自分に自信をつける
又この人と一緒に働きたい!
そう思ってもらえる為に


『価値の伝わる
 プロフィール写真』


にこだわりましょう!
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive