トップへ
ブログロゴ

パンツの裾シングルが良いのか?ダブルが良いのか?

パンツの裾をシングルにしますかダブルにしますか?

そう聞かれて困った事はないですか???イルサルトに来られるお客様でも迷う方って結構多くいらっしゃるのですが、冠婚葬祭などフォーマル度が高い場合はシングル、ややカジュアルでも構わない場合はダブル。そう覚えておくと良いかと思います。判断がつきにくく難しい場合はシングルにしておけば間違いはありません。

t02200293_0220029313083072809この様に裾の部分が折り返っているのがダブル、元々は泥道を歩いていた時に裾が汚れないようにする為に折り返したのが始まりと言われていています。それ故ダブルはカジュアルな印象を与える物なんです。

o0480036013012734746この様に裾の部分が折り返っていないのがシングル。冠婚葬祭で使う場合の様なドレッシーな場合はこのシングル(モーニングと言うのもありますがここでは割愛します)にしておくと間違い有りません。

ダブルの幅何センチが良いですか?

これを聞かれて、そんなの分からないよ・・・と困る方も多いかと思います。

これは色々な考え方がありますがボクは ”身長” に合わせるのが良いと考えています。身長の低い方が、ダブル幅の太いものを履くと足が短く見えてしまったり身長の高い方が、ダブル幅が細いものを履くと何だかバランスが悪く見えてしまうんです。(あえてそうしているファッションもありますが)

具体的に言うと

身長が170センチくらいまでの人はダブル幅3.5~4.0センチ

身長が170センチ以上の方はダブル幅4.5~5.0センチ

これくらいを一つの目安にするといいと思います。

t02200147_0800053312475376963

ボクの場合はいつも4.0センチ(身長170センチ)

このダブルの幅も印象を左右する重要な部分です。自分に一番適した ”ダブルの幅” を知っておいて下さいね!

 

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive