トップへ
ブログロゴ

穴が開いたスーツも直るかも!捨てる前にご相談下さい!

こんな経験ありませんか??

タバコの火で穴が開いてしまった!!! とか
ひっかけて穴が開いてしまった!!!  とか
先日うちのお客様で自転車に引っかかって穴が開いたので何とかしてもらえないか???そんなパンツを持ってこられました。

こんな穴です!、分かりますか???
o0480064012793397291

ちょっと拡大をしてみますね

o0480064012793397268

結構大きな穴が開いてしまっています・・ここまで開いてしまったらもう直らないんじゃないか・・・・そんな風に思われる方も多いと思います。このお客様も半分諦めムードでイルサルトに持って来て頂きました。

諦めるのは早い!その穴直るかも!

でもこんな穴でも ”カケツギ” という特殊な方法を使えば分からないくらいに綺麗に直す事が可能なんです。キズの周りの生地をそのまま移植してしまう方法なのですがこんな感じで綺麗になるんです!!

↓↓↓↓
o0480064012793397280分かりやすい様に白い糸を入れていますがこの白い糸の下の部分がキズで穴が開いた所です。ね!ほぼ分からないですよね~

こんな特殊な方法を使えば穴が開いたとしても直すことが可能なんですよ!!勿論無理な場合もありますが捨てる前に一度ご相談下さいね!!!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive