トップへ
ブログロゴ

経営者の皆様『スタッフの可能性』を十分に引き出せていますか?




vol.4771




こんにちは!

日本で唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋
イルサルトの末廣徳司です



装いを通し
『会社の顔』に相応しい
経営者を創り上げるお手伝い



今日もここに向けて
全力で仕事したいと思います





◆ダウンの正しい着用方法





先日こんな記事を
目にしました


寒い冬にダウンを着ても
暖かくないのは
着方に間違いがあった


記事はこちらからご覧下さい



ダウン



 ダウンジャケットは
 体温で温めて羽を膨らませ
 初めて暖かくなるもの


 厚手のセーターなどを
 中に着るのでなく

 薄着で肌の近くに着る方が
 熱源となる体温に近づき
 羽根が膨らみ暖かい服になる

 もちろん日常でも
 ダウンジャケットを
 最も効率よく暖かく着るコツ
 は肌の近くに着る事なのです



はい。。。
私完全に間違っておりました

中にとにかく着ていたので
ダウン本来の力を
発揮出来ていなかったのです






◆会社に置き換えてみる





使い方を間違え
本来の力を発揮できない


 会社に置き換えてみると
 この最たるものは
 人材の使い方



植木NEW



人材の可能性を
引き出せるかどうかは
全て経営者の責任

人の持つ可能性を
引き出す事が出来ている


これは会社にとって
最高の状態と言えます






◆スタッフを褒められると嬉しい!






人に恵まれているね!


イルサルトは
たった3人の会社ですが
そう言われる事があります


スタッフを褒められるのは
自分を褒められる以上の喜び


1044222_982050171874108_1767378033367239226_n



こんな風に言われると
本当に嬉しく感じますね!


スタッフの池田,植木とも
2人とも元々非常に優秀で
何か教育した訳でありません

ただ私が彼女達に接する上で
常に意識している事が
3つだけあります






◆私が意識していること






その3つとは




1) 長所を探す

2) 褒める

3) 聞く



出来ない事を
出来る様になる

これも勿論良い事ですが



 出来る事を
 更に出来る様になる

 ここを意識する事で
 才能や価値がより開花し
 オンリーワンになれる



そう私は考えています

表紙写真




◆探す,褒める,聞く






1) 長所を探す

⇒
客観的な視点で
才能や価値が
どこにあるのか探す



2) 褒める

⇒
褒める事で
才能や価値を
本人に意識させる



3) 聞く

⇒
積極的に聞く事で
更なる才能や価値に
気づかせる



それぞれに
そんな目的があるのです





◆違いこそが美しい




以前の私は
違いを間違いであると考え
価値観の違いを
受容れられませんでした



04m-03

しかし経営者として
色々な事を経験する中で
学んだのは



違いこそが
価値である


という考え方です






◆全ては考え方次第






違いは価値だと考えると




 短所にしか
 見えなかったものが
 長所としか
 見えなくなるのです



 長所ととらえるのか?
 短所ととらえるのか?

 は経営者の考え方次第



多方面から考える事で
スタッフの才能を見抜き
伸ばせる経営者に
なっていきましょう!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive